記事

テスラCEO、連日の株高で18億ドル相当の報酬に近づく


[8日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、連日の同社株の上昇で、間もなく18億ドル相当の報酬を手にする見通し。時価総額や業績に連動した報酬で、ここ2カ月で2度の多額報酬となる。

テスラ株は、販売台数の好調などから過去7営業日40%超上昇し、時価総額は2590億ドルに膨れ上がった。それに伴い同社の6カ月の時価総額平均は1380億ドルと、過去最高に達した。

2018年に定めた報酬体系に基づくと、テスラの時価総額平均が1500億ドルを超えた時点で、売上高などの要件を満たしていれば、マスク氏にはテスラ株を取得する権利(オプション)が与えられる。

5月に時価総額平均が1000億ドルを超えた時点でマスク氏は既に、12回分(12トランシェ)で構成されるこの権利の最初の部分を手にしている。

今後も時価総額と業績が要件を満たすたびにこの権利が与えられ、毎回テスラ株168万株を1株当たり350.02ドルで購入することができる。

テスラの現在の株価(1397ドル)で算出すると、仮にマスク氏が5月のトランシェで得た株を売却した場合、18億ドルの利益を得る。さらに今回の株価急上昇で時価総額平均が1500億ドルに達すれば、マスク氏はさらに18億ドルの利益を手にする。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  4. 4

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  5. 5

    朝鮮学校への補助金は見直すべき

    赤池 まさあき

  6. 6

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  7. 7

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  8. 8

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  10. 10

    菅首相らしくない葬儀案の奇妙さ

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。