記事

【ウーバー】、買い物代行・宅配サービスを開始!タクシーもオンデマンドで買い物代行?


■配車サービスのウーバー・テクノロジーズは7日、中南米やカナダで同社のアプリから食品等の宅配注文もできるようにしたことを発表した。ウーバーによる食品宅配サービスは今月中にも米国の一部都市でテストを行う。

ウーバーが昨年10月、チリのサンティアゴに拠点を置く、買い物代行サービスのコーナーショップを買収しており、同社のアプリから注文を行うことになる。

対象地域はブラジルの11都市、チリの4都市、コロンビア、ペルー、そしてカナダのモントリオールとトロントの計19都市となる。

今月下旬には米国内のフロリダ州マイアミとテキサス州ダラスにもウーバーによる宅配サービスを拡大する計画だ。

マイアミとダラスでは通常のウーバー・アプリであれば「ライド(Ride)」に「食品注文(Order Food)」ボタンが追加される。

また料金はイーツパス(Eats Pass)とウーバーイーツ(Uber Eats)の会員であれば30ドル(約3,200円)以上の注文で、宅配手数料が無料となるのだ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出禁止令が発動され移動する人が激減。ウーバーによると同社の配車サービスは約80%も落ち込んだという。

一方で多くのレストランが店内での飲食をやめ、お持ち帰りのテイクアウトなどを拡大したことで出前サービス需要が伸びたのだ。

これにより飲食店の料理を宅配するウーバーイーツは4月、前年に比べて89%増加。翌月も出前となるフードデリバリーサービスは同54%の増加となったのだ。

なおウーバーは6日、ウーバーイーツと同業となるポストメイト(Postmates)を26.5億ドルで買収したことを発表した。

データ分析のセコンドメージャー(Second Measure)によると、出前サービス市場でダントツは44%となるドアダッシュ(DoorDash)、2位はウーバーイーツの24%となっており、これについで22%のシェアのグラブハブ(Grubhub)、そしてポストメイトの9%となっている。

ウーバーがポストメイトを買収したことで出前サービスではドアダッシュに肉薄することになるのだ。

また大手スーパーマーケットチェーンや独立系の食品スーパー、小売チェーンからの宅配サービスを加えることでポジションを盤石にすることになる。

 ウーバーによると食品宅配サービスは2020年3月から197%増加した。しかし食品スーパーなど小売店からのオンデマンド買い物代行&宅配サービスは混戦している。

アマゾンのプライムナウやアマゾンフレッシュ、インスタカートやウォルマート、ターゲットのシプツなどが熾烈に争っている市場であり、競合と同様にギグ・エコノミーを利用しながら他社との差別化を図らなければならない。

宅配・出前のデリバリーアプリ上の便利な機能がコアコンピタンスにもなりえる。競争の加熱がアプリ開発を進め、新たなイノベーションを生むことにもつながるのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。「これからの小売は売り場からストアアプリの時代になる」とは後藤の言葉。当ブログで取り上げたワード、例えばグローサラントやボピス、モバイルオーダーは日本で遅れて浸透しています。アメリカで起こったことは5年後、10年後の日本で起こります。

理由は明確で消費者にとってメリットが大きいから。だからストアアプリというワード(もしくはそれを意味する新語)も浸透し拡大します。遅れるのは情報を届ける専門家が少ない上にITリテラシーの低い流通エクスパートがいるから。多くは年配者のコンサルタント。米国流通でも旧態依然の売り場しか見ない研修をおこなっています。研修参加者がウーバーイーツを利用する若い人であってもストアアプリを触らせることはありません。

自分はウーバーさえ利用しないからストアアプリの利便性もわからない。メリットを理解していないから説明できずスルーとなるのです。コロナが落ち着いた後の米国研修は少人数制にしてアプリを使った実演が増えます。

 ウーバー・アプリを介して食品を宅配サービスを利用してみるというワークショップも取り入れたいと思います。アプリ経由の買い物によるCXやCJを研究しないとアメリカ小売業の視察になりそうにありません。

あわせて読みたい

「Uber」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。