記事

伊藤忠がファミマにTOB、非公開後に一部を全農・農中に譲渡


[東京 8日 ロイター] - 伊藤忠商事<8001.T>は8日、子会社であるファミリーマート<8028.T>株式を公開買い付け(TOB)すると発表した。1株2300円で、買い付け代金は約5808億円となる。買い付け期間は7月9日から8月24日まで。

決算会見したファミリーマートの澤田貴司社長は、「伊藤忠とはいろんな技術を使って既存ビジネスをとにかくチューンアップしていきたい」と語り、伊藤忠の持っている技術を使って、企業価値の向上を目指していく考えを述べた。

ファミマ株式は現在、東京証券取引所一部に上場しているが、TOBの結果、上場廃止となる見込み。ファミマ株の所有割合は伊藤忠商事が41.5%、完全子会社の伊藤忠リテールインベストメントが8.6%で、計50.1%を保有しファミマを連結子会社としている。

また、ファミリーマートの非公開化後、伊藤忠は全国農業協同組合連合会(JA全農)と農林中央金庫(農林中金)に対してファミマ株の4.90%を約570億円で譲渡する予定。

ファミリーマートの加藤利夫副社長は「(伊藤忠の)出資比率は100%ではない」と説明したほか、株式の非公開化に賛同したことを強調した。非公開化することによって「加盟店に対する利益率の向上など今まで以上に経営効率を上げていきたい」と語り、成長に向けて従来以上に両社で努力する意向を示した。

譲渡後のファミマ株式の保有割合は伊藤忠が約94.7%、全農および農中が4.90%、東京センチュリーが約0.40%となる予定。

*事実関係を明確にしました。

あわせて読みたい

「伊藤忠商事」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  3. 3

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  4. 4

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  5. 5

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  6. 6

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  7. 7

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  8. 8

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  9. 9

    民主党の辞書に反省の文字はない

    非国民通信

    09月21日 20:34

  10. 10

    中国恒大デフォルト懸念広がる、影響の大きさなお不透明

    ロイター

    09月22日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。