記事

東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 107.47/49 1.1286/90 121.31/35

NY午後5時 107.51/53 1.1270/74 121.22/26

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小安い107円半ば。アジア株は上下まちまちで、主要通貨は売買が交錯した。

<株式市場>

日経平均 22438.65円 (176.04円安)

安値─高値   22438.65円─22667.95円

東証出来高 11億5596万株

東証売買代金 2兆1599億円

東京株式市場で日経平均は続落した。オーバーナイトの米国株式市場が軟調だったことや、米国で新型コロナウイルス感染者数が急増していることを受け、幅広い銘柄で売りが先行した。日経平均は米株先物に追随する動きとなり、一時はプラス圏に浮上する場面も見られたが、手掛かり材料に欠けるため終始見送りムードが支配した。

東証1部騰落数は、値上がり420銘柄に対し、値下がりが1686銘柄、変わらずが65銘柄だった。

<短期金融市場> 17時27分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.023%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.060 (+0.005)

安値─高値 100.050─100.065

3カ月物TB -0.103 (+0.011)

安値─高値 -0.103─-0.105

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.023%になった。前営業日(マイナス0.027%)を上回った。「地銀の調達が引き続き増えている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

<円債市場> 

国債先物・20年9月限 152.03 (+0.16)

安値─高値 151.87─152.03

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.015% (-0.020)

安値─高値 0.030─0.015%

国債先物中心限月9月限は前営業日比16銭高の152円03銭と続伸して取引を終えた。152円台は6月30日以来。新型コロナウイルス感染再拡大への懸念が再び台頭し、リスク警戒度が強まった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比2bp低下の0.015%。超長期ゾーン中心に金利が低下した。

<スワップ市場> 16時45分現在の気配

2年物 0.01─-0.09

3年物 0.00─-0.09

4年物 0.00─-0.09

5年物 0.01─-0.08

7年物 0.03─-0.06

10年物 0.09─-0.00

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  2. 2

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  3. 3

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  4. 4

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  5. 5

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  6. 6

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  7. 7

    NTTがドコモTOBを発表 1株3900円

    ロイター

  8. 8

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  9. 9

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  10. 10

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。