記事

【衆院内閣委】「政治は災害を念頭に置いて運ばないといけない」大島議員


「政治は災害を念頭に置いて運ばないといけない」。衆院内閣委員会は8日、閉会中審査をおこない大島敦議員が質疑した。日本が地震や水害にあうリスクが高いことに触れ、住民に安心感を与えるために、漏れがないように地域における意見や対策を聞いて復興に尽力してほしいと政府に求めた。

 大島議員は、政府の新型コロナウイルス感染症対策のあり方について、独政府が3月時点で、「ワクチン開発が遅れれば、国民の6~7割が感染、8割はほとんど症状がなく流行を経験する」などの国としてシナリオを持っていたことを紹介し、シナリオを持ちながらさまざまな知見や経験と照らし合わせて対応するリスクコミュニケーションが大事だと指摘。

 そのうえで、「西村大臣は良くやってもらっているが、会見をして『専門家会議をやめる』と突然発言するのは芳しくない」ともっと丁寧にリスクコミュニケーションをとるべきと語った。

 旅行業者等を経由して旅行商品を購入した人を対象に、旅行代金の半額相当分の補助(日帰りは1名あたり1万円、宿泊は1名1泊あたり2万円を上限とする)が適用されるGoToTravelキャンペーンについて、「営業をしたことのない人のシナリオだと思った」と過去に生命保険の営業をしていた大島議員は述べ、「1万円以内の宿泊ならば無料にしてほしい」と政府に提案。

 1泊して半額でも実費を負担するならば子育て世代は旅行に行かないと指摘し、制度の変更に時間がかかるならば「キャンペーンが始まった後でもいい」と検討することを求めた。

あわせて読みたい

「旅行」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  3. 3

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  4. 4

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  5. 5

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  6. 6

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  7. 7

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

  8. 8

    「社説で五輪中止を求めるのにスポンサーは継続」朝日新聞が信頼を失った根本原因

    PRESIDENT Online

    06月11日 10:55

  9. 9

    人生を変える一番簡単な方法は「付き合う人を変えること」

    内藤忍

    06月11日 11:28

  10. 10

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。