記事

【衆院内閣委】「政治は災害を念頭に置いて運ばないといけない」大島議員


「政治は災害を念頭に置いて運ばないといけない」。衆院内閣委員会は8日、閉会中審査をおこない大島敦議員が質疑した。日本が地震や水害にあうリスクが高いことに触れ、住民に安心感を与えるために、漏れがないように地域における意見や対策を聞いて復興に尽力してほしいと政府に求めた。

 大島議員は、政府の新型コロナウイルス感染症対策のあり方について、独政府が3月時点で、「ワクチン開発が遅れれば、国民の6~7割が感染、8割はほとんど症状がなく流行を経験する」などの国としてシナリオを持っていたことを紹介し、シナリオを持ちながらさまざまな知見や経験と照らし合わせて対応するリスクコミュニケーションが大事だと指摘。

 そのうえで、「西村大臣は良くやってもらっているが、会見をして『専門家会議をやめる』と突然発言するのは芳しくない」ともっと丁寧にリスクコミュニケーションをとるべきと語った。

 旅行業者等を経由して旅行商品を購入した人を対象に、旅行代金の半額相当分の補助(日帰りは1名あたり1万円、宿泊は1名1泊あたり2万円を上限とする)が適用されるGoToTravelキャンペーンについて、「営業をしたことのない人のシナリオだと思った」と過去に生命保険の営業をしていた大島議員は述べ、「1万円以内の宿泊ならば無料にしてほしい」と政府に提案。

 1泊して半額でも実費を負担するならば子育て世代は旅行に行かないと指摘し、制度の変更に時間がかかるならば「キャンペーンが始まった後でもいい」と検討することを求めた。

あわせて読みたい

「旅行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  4. 4

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  5. 5

    半沢人気支える? 目力メイクの技

    松田健次

  6. 6

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  7. 7

    都構想 不都合は語らぬ説明会

    柳本顕

  8. 8

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  9. 9

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  10. 10

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。