記事

第2四半期の豪CPI、保育無償化が大幅な下押し要因に=統計局


[シドニー 8日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局は8日、政府が新型コロナウイルス対策の一環で保育所の利用料を無料にする措置を導入したため、第2・四半期の消費者物価指数(CPI)上昇率が大幅に押し下げられるとの見通しを示した。

第2・四半期のCPI(総合)上昇率は、保育所の無償化で1.1%ポイント押し下げられる見通し。

家賃補助や、家主と借主の家賃再交渉も、CPI上昇率を押し下げる要因になるという。

アナリストは、ガソリン価格の急落も踏まえると、第2・四半期のCPIは過去最大の落ち込みとなり、年間のCPI上昇率がマイナスになる可能性もあると分析している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  6. 6

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  10. 10

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。