記事

アングル:超長期金利上昇を日銀は静観、必要なら「オペ紙」レンジ突破も

和田崇彦 伊賀大記[東京 8日 ロイター] - 超長期金利の上昇に対し、日銀は今のところ静観の構えを見せている。イールドカーブ・コントロール(YCC)上、現在の水準は許容範囲との見方だ。しかし、巨額の国債発行が続く中ではいつ超長期金利が急上昇してもおかしくない。市場が不安定化するような局面では、必要性に応じて月間の買い入れ予定で示しているオファー額のレンジを超えるオペが実施される可能性もある。<市...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。