記事

キッズライン男性シッター問題に学ぶ「性別ですべてを決めつける」日本社会の病理

2/2

日本には、男性は一家の大黒柱であるべきという価値観も根強く残っています。この価値観がある限り、男性は低賃金の職には就きにくいのです。男女共通の低賃金という問題、そして男性に偏って課された“大黒柱ルール”、この2つは同時に解消していかなければ、ケアワークへの男性の参入は進みにくいでしょう。

残念ながら、今回のような事件は今後も起こる可能性があります。風化させないためにも、シッター業界はどんな対策をとるべきなのか、僕たちは性の問題をどう扱うべきなのか、さらなる議論が必要だと思います。

加えて、集団における少数派は、「既存のジェンダー観」を押しつけられがちです。男性中心の職場にいる女性は、男性から「女性の意見を聞かせてくれ」「女性ならではの視点を」などと言われることも少なくありません。私は女性代表ではないのに……と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

今回の逮捕者も、決して男性シッター代表ではないはずです。少数派である状態が解消されていれば、性別でくくっての予約停止も起きなかったでしょう。これは、あらゆる仕事において男女平等・男女均等を目指すべき理由のひとつでもあります。男女ともに安心して希望の業種に参入できる、既存のジェンダー観にとらわれない社会になることを望みます。

----------

田中 俊之(たなか・としゆき)

大正大学心理社会学部人間科学科准教授

1975年生まれ。博士(社会学)。武蔵大学人文学部社会学科卒業、同大学大学院博士課程単位取得退学。社会学・男性学・キャリア教育論を主な研究分野とする。男性学の視点から男性の生き方の見直しをすすめる論客として、各メディアで活躍中。著書に、『〈40男〉はなぜ嫌われるか』(イースト新書)、『男がつらいよ 絶望の時代の希望の男性学』(KADOKAWA)『中年男ルネッサンス』(イースト新書)など。

----------

(大正大学心理社会学部人間科学科准教授 田中 俊之 構成=辻村洋子 写真=iStock.com)

あわせて読みたい

「男性」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

  7. 7

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

  8. 8

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  9. 9

    五輪マラソンで札幌は再び医療崩壊の危機

    田中龍作

    08月04日 19:18

  10. 10

    有害な言論はどこまで警戒すべきか?

    元官庁エコノミスト

    08月04日 15:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。