記事

米ズーム、定額制のビデオ会議専用機器の提供を開始


[7日 ロイター] - ビデオ会議サービス「Zoom]を運営する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ<ZM.O>は7日、ビデオ会議専用機器の定額課金(サブスクリプション)による提供を開始したと発表した。

同社のウェブサイトによると、ビデオ会議用の電話「ズーム・フォン」は月額5.99─60ドルで提供し、会議室コネクターシステム「ズーム・ルームズ」の専用機器は月額75─200ドルとなっている。

ズームのビデオ会議システムは、新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務や自宅待機を強いられている人などの利用が急増した。ただ、プライバシー保護やセキュリティーに関する問題が浮上し、同社は対策強化を迫られた。

同社は先週、外部からのデータや記録、コンテンツの提供要請を詳細に記した透明性報告書の作成が大きく進展したと明らかにした。報告書は年内に公表される見通し。

トピックス

ランキング

  1. 1

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  3. 3

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  4. 4

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  5. 5

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  6. 6

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  7. 7

    山口容疑者 基準値の約5倍を検出

    ABEMA TIMES

  8. 8

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  9. 9

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    山口達也 飲酒解禁はこの1年か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。