記事

FB広告ボイコット各団体、ザッカーバーグ氏の取り組みに不満


[7日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>のヘイトスピーチ(憎悪表現)対策が不十分だとして、大手企業に同社への広告掲載をボイコットするよう呼び掛けている複数の団体は7日、この問題を議論するためザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と会談した。会談後に団体側は、フェイスブック側には問題解決への強い決意がみられなかったと不満を示した。

この広告ボイコット運動は、米国の公民権団体などが先月開始した「#憎悪を利益にするな(#StopHateforProfit)」というキャンペーン。これまでに900以上の企業などがフェイスブックへの広告掲載を中断すると表明している。

主催者はフェイスブックに対して、攻撃的な投稿の横に掲載された広告の広告料払い戻しなど、10項目についてヘイトスピーチ対策を求めている。

運動を主催する団体のひとつ「Color of Change」は、ザッカーバーグ氏との会談後に声明を発表し、ほとんどの要求が受け入れられなかったと明らかにした。

同団体によると、ただひとつ受け入れられた要求は、社内に公民権分野の経験がある人のためのポジションを作るというもの。しかし、ザッカーバーグ氏はそのポジションをシニア幹部レベルにすることや、職務内容を明確に定義することには消極的だったという。

フェイスブックは、ヘイトスピーチ対策について外部の監査を受け入れる方針を示しているが、それに関する詳細な説明もなかったと同団体は話している。

この件に関してフェイスブックはコメントの要請に応じていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  4. 4

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  6. 6

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  7. 7

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  8. 8

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  9. 9

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  10. 10

    「バカ発見機」Twitterの対処法

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。