記事

米政権の新型コロナ対策顧問、中国の情報共有不足を批判


[7日 ロイター] - 米ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策顧問を務めるデボラ・バークス氏は、中国が同ウイルスの重要な特徴について、もっと率直に明らかにしていれば、米国や他の国々は初動でより強力な対応が取れた可能性があるとの見解を示した。

シンクタンクのアトランティック・カウンシルが主催するパネル討論会で述べた。

同氏は、中国が新型コロナ感染者について、特に若者の間で無症状者が多いという情報を提供していれば、米国はより重点的に無症状感染者の特定を行っていただろうと指摘。「無症状感染の広がりについて分かっていれば、異なるアプローチを取っていたと言わざるを得ない」と述べた。

また、公衆衛生当局の当初の想定では無症状感染者の割合は15─20%とされたが、実際には少なくとも40%だったとし、「われわれは症状のある人を探していたが、ウイルスにさらされた人を探すべきだった」と語った。

同氏によると、米国での最近の感染拡大は18─35歳が中心だという。

同国では5日までの週に新規感染者が前週と比べ27%増加した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  4. 4

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  7. 7

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  8. 8

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  9. 9

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

  10. 10

    「ベーシックインカム導入でも生活保護は残すべき」注目の経済学者が語る理由

    Ledge.ai

    08月03日 15:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。