記事

いつのまにか七夕、でも株主総会2020はまだまだ続く。

1/2

都知事選で現職知事が圧勝したのもつかの間、週が明けても東京都下の感染者数は100人の大台を超えたところで横ばいが続き、まだ終わっていなかった「第1波」がじわじわと盛り返してきている。

小池知事が連呼した「夜の街」のインパクトが強すぎて、”自分には関係ない”と思っている人が多すぎるからなのか*1、それでも日に日に外に出てくる人々が増えてきていることに自分は驚きを隠せずにいるのだが、これもまた壮大な社会実験ということで、まだ日本では一定の信頼を置ける「生のデータ」と、意識の高い会社だけが断片的に公表している感染判明者の情報、そして最後は自分自身の直感を信じて行動するしかないな、と思うところである。

まぁ、このブログでもたびたび書いてきたように、自分は元々、上から「一律の外出制限」とか「営業禁止(含む強い自粛要請)」といった類の政策を押し付けることには否定的で、特に今のように”気候も味方してくれている”季節であれば、ウイルスの飛び散り方も、どこかに付着した後に生き残るためのしぶとさも、当然第一次流行期とは変わってくるはずだから、節目節目で大きなリスクファクターが存在する場面を回避していけば、普通に日常を過ごしながらやり過ごすことも十分可能だと思っている。

だから今の政府、自治体のスタンスに文句を言うつもりはないのだが、虎の子の「人財」を抱えているはずの各企業が、(一部の先進的な会社を除き)何となく国や自治体の方針に追従しているだけのように見えてしまうのは、本当に残念なところ。

「若者は重症化しない」というけど、実際に春先に罹患した人*2の話を聞けば「インフルの数倍はきつかった」という証言も飛び出すのが今回のウイルスなので、何があっても罹らない、罹らせない、を徹底するほかないと自分は思っていて、それなのに、やれもう7月だから満員列車に乗って会社に出てこい、だとか、「飲み会解禁だ、経済を回すぞ」とかなんとか言っている輩がいるような会社なり組織もまだそれなりの数ある、ということを本当に信じられない気分でいる。

この先どうなるか分からないけれど、きちんと対策して社員を守った会社が生き残り、そうでなかった会社や事務所がいずれ廃れ、消えていく流れになっていくなら、一種の「フィルター」として今回の騒動が機能してくれたのだな、と、ほんの少しだけ救われる気分にもなるので、この先も、悪戯好きの神様のやることをしっかり注目してみておきたいと思うところである。

2020株主総会夏の陣

さて、6月の終盤に、すっかり「終わった」気分のエントリーを上げてしまっていた今年の株主総会関係情報だが、ご承知のとおり、今年は「延期」組や、「継続会」組が多いこともあって、3月期決算会社の中にもまだまだこれから、という会社は残っているし、そこに元々この時期に総会をやる予定だった4月決算会社等も加わって、これからもまぁまぁあるな、という状況になっている。

先週くらいからは、定時総会や継続会の「招集通知」もかなりアップされていて、その中で興味深く自分が眺めたのは、

・2月期決算会社ながらいち早く「開催延期」を発表し、満を持して7月末に総会を持ってきた会社が、この時期になってもなお、「当社役員のみで開催」という、いわゆる伊藤忠方式を採用して実施しようとしている事例。
https://pdf.irpocket.com/C2379/Aklh/SVAa/R4C4.pdf

と、

・3月期決算会社で、「開催延期」により7月末の総会開催を予定している会社が、招集通知の中に、新型コロナ感染防止のみならず「熱中症予防の観点」という、まさかの内容の参加差控えお願い文言を入れている事例。
https://www.iwatsu.co.jp/ir/pdf/2020/111soukai.pdf

あたりだろうか。

また、以下、各社の状況について*3、改めて挙げると以下のようになる。

■延期(議決権行使基準日変更)での対応(56社)
・㈱東芝 7月以降 基準日5月15日(配当基準日変更なし)
・㈱スカパーJSATHD 7月30日 基準日5月31日(配当基準日変更なし)
・㈱ナンシン 7月以降 基準日5月31日(配当基準日も変更)
・サンデンHD㈱ 7月29日 基準日6月12日
・㈱ジャパンディスプレイ 8月26日 基準日6月30日 
・㈱サンリツ 8月27日 基準日5月31日(配当基準日も変更)
・ブロードメディア㈱ 7月下旬 基準日5月31日(株主優待制度は基準日変更なし)
・オリンパス㈱ 7月下旬 基準日5月31日(配当基準日も変更)
・日本板硝子㈱ 7月以降 基準日6月4日 (配当基準日は変更なし)
・㈱音通 7月下旬 基準日5月25日(配当基準日変更なし)
・㈱レオパレス21 7月22日 基準日5月28日(無配)
・㈱三城HD 7月28日 基準日5月31日(配当基準日変更なし)
・㈱昭和HD 7月 基準日5月31日 (配当基準日への言及はなし)
・㈱リプロセル 7月以降 基準日6月30日(無配)
・㈱プレステージ・インターナショナル 7月30日 基準日6月10日(配当基準日変更なし)
・㈱フォーバルテレコム 未定 基準日5月31日 (配当基準日変更なし)
・㈱フォーバル 未定 基準日5月31日 (配当基準日変更なし)
・凸版印刷㈱ 7月21日 基準日5月31日 (配当基準日変更なし) 
・日本電波工業㈱ 7月31日 基準日5月31日 本社事務所会議室で開催(配当基準日変更なし)
・㈱日立製作所 7月下旬以降 基準日5月28日(配当基準日変更なし)
・日立建機㈱ 7月以降 基準日5月31日(配当基準日変更なし)
・東洋エンジニアリング㈱ 8月1日 基準日5月31日(無配)
・㈱アールスティ 7月以降 基準日5月31日(無配)
・相模ゴム工業㈱ 7月16日 基準日5月31日(配当基準日変更なし)
・玉井商船㈱ 7月29日 基準日5月31日(無配)
・クオールHD㈱ 7月21日 基準日5月31日(配当基準日変更なし)
・㈱ケーヒン 7月以降 基準日6月12日(無配)
・岩崎通信機㈱ 7月29日 基準日5月31日(無配)
・チムニー㈱ 7月下旬 基準日6月8日(無配)
・北日本紡績㈱ 7月30日 基準日6月5日
・Fringe81㈱ 7月22日 基準日6月10日
・ユニプレス㈱ 7月下旬 基準日6月11日
・鴻池運輸㈱ 7月31日 基準日6月18日(配当基準日変更なし)
・燦キャピタルマーケット㈱ 7月下旬→8月上旬 基準日6月5日(無配予定)
・㈱やまや 7月下旬 基準日6月15日(配当基準日変更なし)
・㈱ショーワ 7月以降 基準日6月8日(配当基準日変更なし)
・㈱電業社機械製作所 7月下旬 基準日6月15日(配当基準日変更なし)
・ワイエスフード㈱ 6月→8月中旬→9月7日(再延期) 基準日6月30日→7月20日(再設定)(無配)
・㈱フレンドリー 7月31日 基準日6月19日(配当基準日への言及はなし)
・㈱フジクラ 9月16日 基準日6月30日(無配)
・アジア開発キャピタル㈱ 9月 基準日7月10日(無配)
・住友精密工業㈱ 未定 基準日6月30日(無配)
・理研ビタミン㈱ 8月下旬 基準日6月30日(配当基準日変更なし)*13
・㈱ヴィア・ホールディングス 7月下旬 基準日6月13日(無配)
・富士電機株 6月下旬→8月6日 基準日6月15日(配当基準日変更なし)
・曙ブレーキ工業㈱ 6月→7月30日 基準日6月19日(無配/A種種類株式の配当基準日は6月19日に変更)
・東京ボード工業㈱ 6月下旬→8月7日 基準日6月16日(無配)*14
・㈱サンリオ 6月下旬→8月26日 基準日6月30日(配当基準日変更なし)*15
・桂川電機㈱ 7月下旬 基準日6月15日(配当基準日変更なし)
・NTN㈱ 7月以降 基準日6月15日(無配)
・ユー・エム・シー・エレクトロニクス㈱ 6月→8月7日 基準日6月16日(無配)
・㈱コンヴァノ 6月下旬→7月29日 基準日6月18日(配当基準日への言及なし)
・㈱アドバネクス 6月25日→未定 基準日6月30日(配当基準日も変更)
・ユニデンHD㈱ 6月→8月28日 基準日6月26日(無配)
・㈱ミマキエンジニアリング 6月30日→8月5日 基準日6月30日(無配)
・㈱NUTS 6月末→8月以降
・㈱旅工房 6月下旬→未定 基準日7月13日 *19

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  3. 3

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    北朝鮮海軍が金正恩氏の船を誤爆

    高英起

  5. 5

    菅首相の庶民派イメージは偽りか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  7. 7

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  8. 8

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  9. 9

    レジ袋有料化で堂々万引きが増加

    女性自身

  10. 10

    羽生九段 2年ぶりにタイトル挑戦

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。