記事

9.99%の衝撃と後悔。悔しさをバネに、小野たいすけ氏と維新は前に進む

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

選挙後の会計処理や挨拶まわりが続く日々ですが、今日は小野たいすけ元知事候補が東京維新の会ミーティングに参加してくれました。

この時に小野さん本人からも話がありましたが、供託金返還ラインの10%までわずか0.01%(数百票)足りず、小野さんの供託金300万円は没収となってしまいまして…。

実は供託金没収ラインを下回ってしまうと300万円が返ってこないばかりか、ポスター印刷費や選挙カーのレンタル補助費など、本来は公費負担となるものも請求できなくなるため、その金銭的ダメージは都知事選なら数百万円レベルになると思われます。

しかし小野さん本人からは、

「これで供託金ラインをクリアして、めでたしめでたしと気が緩むより良かったと思う。数票差の重みを皆さんとも共有することができた。金額としては高いかもしれないけれど、安い勉強代だった」

という痺れる言葉が。それと同時に「音喜多さんがもう少し頑張っていれば、(供託金ラインを)超えたんですけど…」という発言もありましたが!(死)

伝統的に維新を含む第三極は城南地区が強く、城北地区(足立区・北区・板橋区・荒川区など)は苦戦する傾向にあり、今回もその下馬評を覆すことができなかったのでした。。

私の地盤である北区でも、都議補選の佐藤ことは約33,000票を獲っているにもかかわらず、小野たいすけさんに入った票はその半分以下の約15,000票あまりで、供託金ラインである得票率10%をわずかに切ってしまっています。

小野さんに勉強料を払わせてしまったことを十字架として背負い、決して無駄にせぬよう次の挑戦に結びつけていきたいと思います。


最後は笑顔で!

小野たいすけさん、本当にお疲れ様でした。またきっと近いうちに、一緒に闘える予感がしています。

少しずつ日常を取り戻しつつ、選挙の事後対応はまだまだ続く。事後というより、もはや目前に迫った衆院選&都議本選の事前とも言えますね。

休むまもなく、明日以降も悔しさをバネに前に進み続けます。

それでは、また明日。





音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin

あわせて読みたい

「小野泰輔」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  3. 3

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  5. 5

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    身近に感染者は? 約9割「0人」

    かさこ

  7. 7

    西村大臣「団体旅行など控えて」

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  9. 9

    ユニクロの策 客をスタッフ勧誘

    文春オンライン

  10. 10

    自粛続く限り追い込まれる飲食店

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。