記事

FRB、追加措置はなお可能=クラリダ副議長


[7日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長は7日、新型コロナウイルスの感染急増が米景気回復を脅かす中、二番底は基調シナリオではないものの、できることはまだあると表明した。

CNNインターナショナルに対し、「多くの緩和政策を導入しているが、できることはまだあり、その意向もある」と指摘。5月と6月に経済が改善した兆候は「非常に喜ばしい」としながらも、経済の先行きを見極めるために感染の行方を注視していると述べた。

また、FRBが買い入れ可能な債券の規模に「限界はない」とし、フォワードガイダンスと併せて政策をさらに緩和し、必要な限り融資制度を維持することは可能だと述べた。

*内容を追加します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  2. 2

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  3. 3

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  4. 4

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  5. 5

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  6. 6

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  7. 7

    NTTがドコモTOBを発表 1株3900円

    ロイター

  8. 8

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  9. 9

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  10. 10

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。