記事

米コロナ禍、フロリダICU患者急増 テキサス新規感染1万人超


[7日 ロイター] - 米国で7日、新型コロナウイルス感染を巡る状況が悪化している。フロリダ州では感染者の急増を受け、州内の50以上の病院で集中治療室(ICU)が満床に達したことが分かった。

州当局が7日公表したデータによると、州内67郡のうち25郡の54病院でICUが満床となったほか、30の病院でICUの利用率が90%以上だったという。

また、7日時点の利用可能な成人用ICUは州全体の6010床のうち17%で、3日前の20%から低下した。

フロリダ州の新型コロナ感染者数は先月に急増。先週は1日当たりの新規感染者数が3回にわたり1万人を超えた。新型コロナ感染症による先週の死亡率は前の週から約19%上昇し、州内の死者数は3800人超となっている。

テキサス州でもこの日、1日当たりの新規感染者が1万人を超え、これまでの最多を更新。新型コロナ流行が極めて深刻だった時期に欧州各国が記録した感染者数を大きく上回る。

同州では6月、新型コロナ感染率が154%に達した。検査の陽性率も7月に入り13%と、5月末時点の5%から悪化している。

モンタナ、オクラホマ、ミズーリの3州でもこの日、1日当たりの新規感染者がこれまでの最多を記録した。

ロイターの算出によると、米42州で過去2週間に新型コロナ感染者が増加し、全米の感染者は300万人に迫っている。国内の新型コロナ感染症による死者も6日時点で13万人を突破した。ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)が同日示した11月1日までの死者予測は20万8000人。

新型コロナ感染者数は増加しているものの、トランプ大統領は学校を秋に再開させるよう各州知事に圧力をかけると言明。「再開の時だ。感染が再拡大すれば、感染の火を消し止める」と述べた。

しかしトランプ政権は、安全な学校再開の指針は明確にしていない。

共和党知事が率いるフロリダ州では前日、今秋の学校再開に向けた行政命令が発令された。

一方、ミシガン州のウィットマー知事(民主党)は、ウイルス感染再拡大を踏まえ、学校再開の決定は時期尚早との認識を示した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    大阪うがい薬推奨に医師らは呆れ

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    韓国の国際法無視 強行なら好機

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    玉木氏に横柄? 枝野代表の狭量さ

    早川忠孝

  5. 5

    臨時国会逃げる政府 終焉近いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    文科相が一部大学の授業を批判か

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    スタバと違い常連扱いないセブン

    内藤忍

  9. 9

    うがい薬巡る不正確な報道に苦言

    青山まさゆき

  10. 10

    イソジン効果「期待しない方が」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。