記事

ウーバーが食料品宅配を拡充、中南米・加で開始 米は月内に


[7日 ロイター] - 米配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>は7日、中南米やカナダの複数都市で同社のアプリを通じた生鮮食品宅配サービスを開始すると発表した。米国の一部都市でも月内にサービスに乗り出す計画。

新型コロナウイルス流行で配車事業が圧迫される中、需要が急増する生鮮食品の宅配事業を拡充する。2月以降、ウーバーのアプリを通じた食料品の注文は176%急拡大している。

顧客はウーバーの料理宅配サービス「ウーバー・イーツ」のアプリを通じ、地元のスーパーや小売チェーンから商品を注文できる。

中南米ではリオデジャネイロやサンパウロを含むブラジルの11都市、チリの4都市、コロンビアのボゴタ、ペルーのリマで展開する。

ウーバーは昨年10月、チリのオンライン食料品宅配サービスを手掛けるコーナーショップの過半数株式を取得し、中南米における食料品宅配サービス本格進出への下地を整えていた。

カナダでは主要都市モントリオールとトロントで展開し、小売大手ウォルマート<WMT.N>などからの注文が可能となる。

米国では月内にフロリダ州マイアミとテキサス州ダラスでサービスを開始する見通し。

ウーバーのプラットフォームに加盟する業者は現時点で約9500に上る。

ウーバーは前日、料理宅配事業の拡充を目指し、米食品宅配サービスのポストメイツを26億5000万ドルで買収すると発表した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  3. 3

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  6. 6

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

  9. 9

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。