記事

鹿児島市中心部は大雨よりコロナ発生の「風評被害」「コロナ差別」で経済大打撃の恐怖


「コロナによる『風評被害』が深刻。このままだと天文館の飲食店は潰れてしまう・・・」

連日大雨被害と報道されている鹿児島に7月6日から来ているが鹿児島市内では大雨被害より大問題となっているのがコロナクラスターの発生だ。

私は鹿児島訪問に際して大雨の心配ばかりしていたが市内に住む人たちの関心は大雨ではなくコロナ。全国の中でもそれほど感染者が多くない鹿児島だったが7月に入り一転。ショーパブでクラスター発生しショーパブ関連の感染者はなんと86人に。7月だけで鹿児島の感染者が96人という「異常事態」になっている。

コロナ自粛ムードも明け繁華街にも人が戻りつつあったがクラスター発生で雰囲気は一変。「天文館には行くな」「天文館は危ない」といった雰囲気が急速に広がっているのだ。これに伴い、接待を伴う飲食店は7月8日から2週間の休業要請となったがすでに7月6日の天文館は人が閑散としており接待を伴わない飲食店も開店休業状態だ。

東京と違ってこれまで感染者が少なかっただけにコロナへの「こわがり」が半端ない。いや、コロナが怖いというより「コロナ差別」が怖ろしいので過剰反応している雰囲気だ。「コロナになろうものならたとえ無症状で何の問題がなくてもすぐさま個人が特定され職場や家族が特定されいやがらせられてしまう。職場や学校はやめざるを得なくなりここに住めなくなってしまう」と鹿児島市内在住者はいう。

天文館でお店をしている経営者は「コロナによる『風評被害』で飲食店などが倒産してしまうのではないか。このままだと経済が大打撃」と不安視する。幸か不幸かクラスターが発生したショーパブは地元から愛されている店でショーパブバッシングをする人はそう多くない。ただ愛されている店だけに利用者も多くショーパブに行った人から感染者が広がっており鹿児島市内では大雨よりむしろコロナ差別におびえて過剰反応と相互監視することで経済活動が萎縮し、経済を殺しかねない状況だ。

地方のコロナ差別問題は深刻で相互監視と個人特定により必要以上にコロナを怖がりすぎている。結果、自粛が終わって経済再起動すべきこの時期に、地元の人自らが過剰自粛ムードに切り替わりコロナからの「復興」に悪影響を及ぼしている状況だ。

このままではコロナで死ななくても多くの店や企業が倒産し多数の失業者が出てしまう。そうなれば「夜の街」に働いている人だけでなくあらゆる業種が売上減になり深刻な影響を与える。税収も大きく減りコロナ対策に回せるお金もなくなってしまう。日本におけるコロナ問題はコロナそのもののリスクではなくコロナ差別やコロナ風評被害の方が深刻。

このままでは日本はすさまじい景気悪化になってしまいかねない。冷静にコロナのリスクを見極めコロナ差別をやめないと回り回って自らの首をしめることになりかねない。特に地方のみなさん。コロナ差別はやめなさい。あなただって感染する可能性がありそれにより差別を受ける可能性があるのだから。

あわせて読みたい

「鹿児島県」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  2. 2

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  3. 3

    米国民の本音「トランプ氏勝利」

    WEDGE Infinity

  4. 4

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

  5. 5

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  8. 8

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  9. 9

    経済回復は過剰な恐怖払拭が必要

    先見創意の会

  10. 10

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。