記事

エアアジア、20年の輸送能力は19年の45ー60%に


[クアラルンプール/シドニー 7日 ロイター] - マレーシアの格安航空会社大手、エアアジア・グループ<AIRA.KL>は7日、2020年の輸送能力が2019年の水準の45-60%にとどまるとの見通しを示した。

新型コロナウイルスの流行が背景。2020年のロードファクター(有償座席利用率)は70-75%と、通常の85%を下回る見通しという。

ウェブサイトに掲載したプレゼンテーション用の資料で明らかにした。

リフィニティブ・アイコンのデータによると、同社が前日発表した第1・四半期決算は、2004年11月のマレーシア証券取引所上場以降で最大の赤字となった。

同社は2021年には旅客需要がある程度回復すると予想。同年の輸送能力は2019年の85%、ロードファクターも85%に達する見通しという。

同社の第1・四半期決算は8億0330万リンギ(1億8791万ドル)の赤字。前年同期は9610万リンギの黒字だった。売上高は15%減の23億1000万リンギ。

アフィン・ホワン・キャピタルのアナリスト、アイザック・チョー氏によると、同社は近く第三者割当増資か株主割当増資で資本を調達する見通し。

同社は先月、新型コロナへの対応策について、投資銀行、金融機関、投資家から打診があったことを明らかにしている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    ゴーン氏 リゾート地で悠々自適

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。