記事

ドイツ銀とグーグル、複数年の戦略的パートナーシップ契約で合意


[フランクフルト 7日 ロイター] - ドイツ銀行<DBKGn.DE>は7日、米グーグル<GOOGL.O>との複数年の戦略的パートナーシップ契約を発表した。クラウドサービスへのアクセスと、顧客に提供するハイテク関連商品の刷新が目的。

ドイツ銀行は今年に入り、自社ネットワークの改善策についてグーグル、マイクロソフト<MSFT.O>、アマゾン<AMZN.O>に打診していた。

今回の契約は、同行が2022年にかけて計画している総額130億ユーロ(147億ドル)の技術投資の一部。

両社は趣意書に署名済みで、数カ月以内に複数年の契約を締結する予定。

ある関係者によると、ドイツ銀行は今回の契約で今後10年で10億ユーロ(11億3000ドル)超の利息・税金控除前利益(EBIT)の増加を見込んでいる。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  9. 9

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  10. 10

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。