記事

パリのツアーガイドがルーブル前で抗議デモ、政府支援要求


[パリ 6日 ロイター] - パリのルーブル美術館前で6日、マスク姿の市内のツアーガイド数十人がモナリザのポスターを掲げ、新型コロナウイルス感染に伴う危機と観光客喪失を乗り切るための政府支援を求めてデモを行なった。

政府は5月、新型コロナ流行で打撃を受けた観光業界支援のため、180億ユーロ(約2兆1860億円)相当の支援策を表明した。

しかし抗議参加者の1人は、デモに先立ちロイターに、支援は自身を含めたツアーガイドには届いていないと説明。ツアーガイドは大半が短期雇用で差し迫った経済難に直面しているとし、「政府は耳をふさいでいる。われわれは声を上げられない」と訴えた。

パリを訪れる観光客の数がコロナ禍前の水準に戻るには、数カ月かかる可能性があるとみられている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  5. 5

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  6. 6

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  9. 9

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  10. 10

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。