記事

米政府の中小企業支援策、投資銀行に多額の融資承認


[6日 ロイター] - 米政府が6日公表した中小企業支援策「給与保護プログラム(PPP)」の実行状況に関するデータによると、企業の合併・買収(M&A)助言業務などを手掛ける投資銀行が多額の融資を承認されている。

同プログラムは、新型コロナウイルス感染拡大で経済的打撃を受けた中小企業を支援するのが狙い。利用を希望する企業は「現在の経済的不透明感により」事業の継続に融資が必要であることを証明する必要がある。新型コロナ危機前の水準に雇用を維持すれば返済が免除される。

政府のデータによると、ブロードヘブン・キャピタル・パートナーズはPPPの適用を申請し、35万─100万ドルの融資が承認された。ブロードヘブンのウェブサイトによると、同社は過去10年間に500億ドル超の案件の助言業務を担当。この中には米資産運用大手フランクリン・リソーシズ<BEN.N>が今年実施した同業レッグ・メイソン<LM.N>の買収(45億ドル)が含まれている。

このほか、IT(情報技術)セクターに特化した投資銀行のユニオン・スクエア・アドバイザーズ、消費者・ヘルスケアセンターに特化したノース・ポイント・アドバイザーズ、消費者セクターを専門とするサワヤ・パートナーズも、35万─100万ドルの融資の承認を受けた。

政府のデータによると、これら3行への融資は、それぞれ35人、31人、24人の雇用維持に寄与した。

ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>やリフト<LYFT.O>などの新規株式公開(IPO)で引受業務を手掛けたJMPグループ<JMP.N>も200万─500万ドルの融資が承認された。126人の雇用維持に寄与するという。

各行は申請理由や融資が実行されたかどうかに関するコメント要請に応じていない。

メディア・工業部門の投資に特化したメトセラ・アドバイザーズの広報担当者は、同行が16万9160ドルの融資を受けたことを明らかにした。複数のプロジェクトが停止になり、人員削減を回避するために必要になったと説明した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    「ユニクロ=格好いいから選ばれるブランド」 英国ファッション業界で人気に

    小林恭子

    09月28日 11:51

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  6. 6

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  7. 7

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  8. 8

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  9. 9

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。