記事

【ビッグテックの頭痛】

ビッグテック(日本で言うところのGAFAなど)が香港で施行された法律の対応に苦慮しているほか、本国アメリカでも独占禁止法をめぐって対応を求められているといった報道が相次いでいます。

アップルのクックCEOが議会証言するのであればフェイスブックはザッカーバーグCEOを、グーグルはピチャイCEOを出すと言っていたそうで、クックCEOが参加することになったことでGAFAの4人が揃うようです。

[画像をブログで見る]

WSJはFacebook, Twitter, Google Face Free-Speech Test in Hong Kong(フェイスブック、ツイッター、グーグル、香港で言論の自由を規制するかどうかに直面)の中で、先週施行された香港国家安全維持法に基づいて、当局からアカウントや投稿の削除を求められた場合について米テック企業各社が表現の自由の観点からどう対応するか苦慮していると報じています。

▼フェイスブックと傘下のインスタグラム、▼ツイッター、▼グーグル傘下のユーチューブは中国本土では閉め出されているものの、香港では自由に運営することができ、多くの香港市民は反政府運動への支持などを自由に投稿することに慣れ親しんできたそうです。

ところが香港国家安全維持法が施行されたことで、各社は当局からアカウントや投稿の削除を求められた場合に難しい対応を迫られるとしています。

拒否すれば中国政府から要らぬ詮索を招き新法に基づいて法的手段をとられる可能性がありますが、従えば従ったで香港市民を失業させるだけでなくアメリカやイギリスの政治圧力を受けるということです。

このうちツイッターは香港国家安全維持法について「重大な懸念がある」という声明を発表しています。

ビッグテックは本国アメリカでも苦境に。

Business InsiderはTim Cook, Mark Zuckerberg, Jeff Bezos, and Sundar Pichai will all testify before Congress in an antitrust hearing(アップル、フェイスブック、アマゾン、グーグルのトップが反トラストの委員会で議会証言)の中で、7月下旬にアップルのティム・クックCEO、フェイスブックのザッカーバーグCEO、アマゾンのベゾスCEO、それにグーグルのピチャイCEOがそろって議会で証言することに同意したと報じています。

おおもとはテック取材でナンバーワンと言われるKara SwisherがツイッターでSCOOPとして、議会下院の司法委員会のシシリーニ委員長が明らかにしたものです。

この議会証言についてFTはBig Tech’s Washington hearing will be a spectacle for the ages(ビッグテックのトップ揃って議会証言に臨む意義)の中で、4社のトップが揃って出席する議会証言はビッグテックにとって「重大な分岐点(watershed moment)」になると伝えています。

この委員会は、グーグルの場合は検索で、アマゾンの場合はネット通販で自社に有利にしたかなど独占禁止法の観点から行われるとしています。

ひとりひとりが呼ばれる場合と違って4人が揃うことで批判が分散されるとしつつ、4人が揃う光景は、仮にオンライン証言となって4分割画面になったとしても象徴的だとしています。

個人データの大量流出のあと、ザッカーバーグCEOがひとりで臨んだ議会証言の時には議員の側がちぐはぐな質問しかできなかったが、今回はうまくやれば世界最強の企業のトップに冷や汗くらいかかせられるかもしれないと締めくくっています。

あわせて読みたい

「GAFA」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ポルシェ追突の男 一族は大地主

    文春オンライン

  4. 4

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  5. 5

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  6. 6

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

  7. 7

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  8. 8

    総理は原稿読み上げ 会見で指摘

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    よしのり氏 周庭氏逮捕を許すな

    小林よしのり

  10. 10

    こじるり SNSでの誹謗中傷に嘆き

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。