記事

中国、香港巡る英国の対応を非難 「重大な内政干渉」

[ロンドン 6日 ロイター] - 中国の劉暁明・駐英大使は6日、「香港国家安全維持法」を巡り英国は無責任な発言を繰り返しているとし、英国の対応は中国の内政への「重大な干渉」だと批判した。

英政府は香港国家安全維持法について、1984年の中英共同声明への「明白で深刻な」違反と非難し、英国海外市民旅券(BNO)を保有する香港市民に対し英市民権取得への道を開く方針を示している。

劉大使は記者会見で「英政府は香港の問題に関し無責任な発言を繰り返している」と述べ、市民権を巡る案は「中国の内政への重大な干渉であり、外交の基本的規範をあからさまに踏みにじるものだ」と非難。この提案を英政府がどのように進めるかを見極めた上で中国としての対応を決定すると述べた。

ラーブ英外相はメディアのインタビューで劉大使のコメントに反論。中国は香港市民の自由を保障する中英共同声明に署名することを自ら選んだとし、「信頼の問題であり、世界中の多くの国が、中国は国際的な義務を果たすだろうかと疑問に思っている」と述べた。

劉大使は、英国が今後、次世代通信規格「5G」通信網から華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL] を排除する決定を下せば、中国企業に対し「非常に悪いメッセージ」を送ることになるとも警告した。

ジョンソン英首相は1月、ファーウェイの5G通信網参入を限定的に容認したが、米国や一部の英議員からは、安全保障上の懸念を考慮し同社の参入を禁止するよう圧力を受けている。また、英メディア相は6日、ファーウェイに関する決定は不変ではないと発言した。

劉大使は、英国との友好的な関係を中国は望んでいるとしながら、「中国を敵対的な国にしたければ報いを受ける必要がある」とけん制。

ファーウェイを巡る決定を反転させれば、親ビジネスの開かれた国という英国のイメージは損なわれるとし、「中国の経済界は英国のファーウェイ対応を注視している。ファーウェイを排除すれば他の中国企業に非常に悪いメッセージを送ることになる」と警告した。

あわせて読みたい

「香港」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  3. 3

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  4. 4

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  5. 5

    通常国会 説明不足のまま問答無用で閉会した菅政権に苦言

    大串博志

    06月17日 08:23

  6. 6

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  7. 7

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  8. 8

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  9. 9

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  10. 10

    『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』先行公開の冒頭15分は"意思表示"

    上伊由毘男

    06月17日 09:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。