記事

仏経済、第3四半期は急回復 現行の経済活動維持なら=中銀

[パリ 6日 ロイター] - フランス銀行(中央銀行)は6日、国内の経済活動が少なくとも現行水準を維持すれば、第3・四半期の国内総生産(GDP)が14%拡大するとの見通しを示した。前四半期の落ち込みから急回復し、2020年の見通しを上方修正する可能性があるという。

第2・四半期のGDPは14%縮小を想定。従来の15%縮小からやや上方修正した。

フランス政府は3月中旬に欧州で最も厳格なロックダウン(都市封鎖)措置を実施し、第1・四半期のフランス経済は5.3%縮小した。ただ、ロックダウン措置は5月11日から解除が始まった。

中銀の試算によると、国内の経済活動は通常状態を7%下回る水準にあるという。先月は9%、3月のロックダウン開始時は32%下回っているとしていた。

また、経済回復が持続し、新型コロナの感染が抑制され続ければ、今年の10%縮小見通しを上方修正する可能性があるとした。政府予測は11%縮小となっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  4. 4

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  5. 5

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  6. 6

    朝鮮学校への補助金は見直すべき

    赤池 まさあき

  7. 7

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  8. 8

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  10. 10

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。