記事

アジア株式市場サマリー

[6日 ロイター] - 中国株式市場は5営業日続伸。景気回復や資本市場改革などへの期待を背景に金融株主導で大幅に上昇した。

上海総合指数<.SSEC>終値は180.0681ポイント(5.71%)高の3332.8807と2018年3月以来の高値。

上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数<.CSI300>終値は250.499ポイント(5.67%)高の4670.095で2015年6月25日以来の高値。

上海総合指数の上昇率は2015年7月9日以来、最大。CSI300指数も2019年2月25日以来の大幅高となった。

上昇基調になるに連れて投資家がお金を借りて株を買う動きが活発化。前週末3日の借り入れ残高は1兆2000億元と2015年末以来の高水準だった。

この日は金融株が上げを主導。CSI・SWS証券株指数<.CSI399707>は9.8%上昇し2016年11月以来の高値。

国営メディアの報道も支援材料となった。中国証券報は6日、中国が力をつけるために株価上昇が必要と伝えた。

香港市場との相互取引(ストック・コネクト)を通じた海外投資家の資金流入も続いている。リフィニティブのデータによると、ストック・コネクトを通じた海外勢のA株購入は約164億元(23億3000万ドル)だった。

香港株式市場も本土市場に連れて大幅高。ハンセン指数、H株指数ともに3月5日以来、約4カ月ぶり高値で終了した。

中国半導体受託生産(ファウンドリー)大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)<0981.HK>は20.6%急伸し最高値。上海上場に伴う目標調達額を当初の想定の倍以上に引き上げたことが好感された。

本土マネーの流入も相場を押し上げた。本土市場との相互取引を利用した香港株購入は約112億元(15億9000万ドル)だった。

ソウル株式市場の株価は3営業日続伸し、3週間ぶりの大幅高で引けた。景気回復への期待や韓国の追加景気対策に押し上げられた。

総合株価指数(KOSPI)は1.65%高の2187.93で終了。上昇率は6月16日以来の高さとなった。

投資家のリスク選好が依然強い。先週発表された6月の米雇用統計や中国のサービス業購買担当者景況指数(PMI)が堅調だったことで、米国での新型コロナウイルス新規感染者数増加をめぐる懸念が薄らいだ。

韓国議会は3日、新型コロナ感染拡大を受けた経済対策を盛り込んだ35兆1000億ウォン(294億4000万ドル)規模の補正予算案を可決した。

外国人投資家は2579億ウォン(約2億1628万ドル)相当の売り越し。

シドニー株式市場は、5営業日ぶりに反落して引けた。オーストラリアで新型コロナウイルスの新規感染者の急増を受けて、規制措置が講じられ、経済へのさらなる打撃への懸念が再燃した。

ビクトリア州メルボルンでの新型コロナ感染者急増に伴い、隣接するニューサウスウェールズ州との州境が100年ぶりに封鎖された。ビクトリア州では新規感染者が127人と、1日としてはこれまでで最大となった。

マーカストゥデー・フィナンシャルのシニアアナリスト、ヘンリー・ジェニングス氏は「オーストラリア市場の投資家は、感染急拡大を警戒している。感染者数の増加が投資家心理にそれほど影響を及ぼしていないように見える米国とは異なる」と話した。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は7日に定例理事会を開く。政策金利の据え置きが見込まれている。

鉱業株指数<.AXMM>は1.2%安。ブルースコープ・スチール<BSL.AX>が3.25%下落し、下げを主導した。モルガン・スタンレーがブルースコープ株の投資判断と目標株価を引き下。

ヘルスケア関連株指数<.AXHJ>は約1.8%安。

工業株指数<.AXNJ>が下落したこともS&P/ASX200指数の重しとなった。有料道路運営のトランスアーバン・グループ<TCL.AX>は2%超下げた。

建設大手アデレード・ブライトン<ABC.AX>が指数構成銘柄で下落率トップ。複数の証券会社は同社が米アルミ大手アルコアとの石灰供給契約を失うことに対する懸念を強めた。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

中国 上海総合指数 3332.8807 + 180.0681 + 5.71 3187.8393 3337.2723 3187.8393 <.SSEC>

前営業日終値 3152.8126

中国 CSI300指数 4670.095 +250.499 +5.67 4465.808 4678.112 4465.808 <.CSI300>

前営業日終値 4419.596

香港 ハンセン指数 26339.16 +966.04 +3.81 25545.54 26453.61 25543.15 <.HSI>

前営業日終値 25373.12

香港 ハンセン中国株指数 10726.83 +483.54 +4.72 10317.54 10795.46 10317.54 <.HSCE>

前営業日終値 10243.29

韓国 総合株価指数 2187.93 +35.52 +1.65 2158.95 2191.28 2157.71 <.KS11>

前営業日終値 2152.41

台湾 加権指数 12116.70 +207.54 +1.74 11941.84 12116.70 11941.84 <.TWII>

前営業日終値 11909.16

豪 S&P/ASX指数 6014.60 -43.30 -0.71 6057.90 6078.30 6014.60 <.AXJO>

前営業日終値 6057.90

シンガポール ST指数 2689.61 +36.67 +1.38 2662.41 2696.01 2653.37 <.STI>

前営業日終値 2652.94

マレーシア 総合株価指数 1576.90 +24.25 +1.56 1553.79 1577.82 1553.79 <.KLSE>

前営業日終値 1552.65

インドネシア 総合株価指数 4988.866 +15.072 +0.30 4973.794 5009.345 4973.49 <.JKSE>

前営業日終値 4973.794

フィリピン 総合株価指数 6328.41 -44.25 -0.69 6378.29 6381.06 6299.98 <.PSI>

前営業日終値 6372.66

ベトナム VN指数 861.16 +13.55 +1.60 851.47 861.85 850.04 <.VNI>

前営業日終値 847.61

タイ SET指数 休場 - - - - - <.SETI>

前営業日終値 -

インド SENSEX指数 36487.28 +465.86 +1.29 36313.46 36661.66 36254.02 <.BSESN>

前営業日終値 36021.42

インド NSE指数 10763.65 +156.30 +1.47 10723.85 10811.40 10695.10 <.NSEI>

前営業日終値 10607.35

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  5. 5

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  6. 6

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  7. 7

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  8. 8

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  9. 9

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。