記事

JAL、7月にシンガポール線など国際線の一部復便


[東京 6日 ロイター] - 日本航空(JAL)は6日、7月に国際線の一部路線で復便すると発表した。対象は成田―中国・大連、成田―シンガポールの2路線。両国とも到着後2週間の隔離措置が求められるが、ビジネス需要が一定程度あるとみて運航再開を決めた。ただ、今も国際線の減便率は計画に対して92%となっており、本格的な需要回復とはいえない状況にある。

成田―シンガポール線は3日以降、運航をすでに再開した。出張者などのビジネス客や貨物輸送の需要が見込めるため。

成田―大連線は9日以降、週1往復から週2往復に増やす。中国当局は現在、日中間のフライトについて原則、週1往復しか認めていないが、JALの乗客から中国到着時のPCR検査で陽性者が一定期間、確認されなかったため、増便が許可された。

7月中の国際線の一部復便について、JALは先月10日、羽田からの欧米線などで運航を再開することを公表している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の世代間格差 怒る若者たち

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    ひろゆき氏 デジタル庁巡り提案

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  4. 4

    菅外交は未知数 韓国とどう交渉

    舛添要一

  5. 5

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  6. 6

    各紙の新閣僚めぐる紹介文が茶番

    常見陽平

  7. 7

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    GoTo Eatは業者が儲かるカラクリ

    田中龍作

  9. 9

    汚染語らぬ平沢復興相に福島落胆

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  10. 10

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。