記事

英建設業PMI、6月は55.3 ロックダウン解除で改善


[ロンドン 6日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが発表した6月の英国の建設業購買担当者景気指数(PMI)は55.3で、5月の28.9から上昇。2018年7月以来の高水準となり、景況拡大と悪化の分かれ目である50を上回った。

IHSによると、住宅建設が主なけん引役となったほか、商業部門や公共工事も増加したという。

IHSマークイットのエコノミクス・ディレクター、ティム・ムーア氏は「英経済の主要部の中で段階的な活動再開の第一弾となった建設業で強い回復がみられたことは、ロックダウン(都市封鎖)で厳しい環境に置かれてきた他のセクターにも希望を与える」と指摘。ただ「一部の回答者は目先的には慎重ながら楽観的な見方を示しているものの、逆境の中で新規受注の獲得には困難が伴う状況が続いている」とも述べた。また人員削減が急速に進んでいることも明らかとなった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  5. 5

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  6. 6

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  7. 7

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  8. 8

    日本は中国の覇権主義に向き合え

    赤池 まさあき

  9. 9

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。