記事

東京都知事選挙の結果 山本太郎さん 独自路線は自重すべき

 東京都知事選挙の結果は、事前予測どおり小池百合子氏の圧勝でした。
 都民ファーストが健在なのかどうかはわかりませんが、小池氏の個人人気にあやかろうとする自民党、公明党のすり寄りはいつものパターンです。

 さて宇都宮健児候補と山本太郎候補ですが、小池氏圧勝のもとでは、得票数で宇都宮さんの方が多いとはいえ、どんぐりの背比べです。
 両候補の票の食い合いになることは最初からわかっていたことです。
宇都宮健児氏「論戦なかった」 山本氏との差別化に苦慮」(朝日新聞2020年7月5日)

 こうした山本太郎さんのようなやり方は、相手を利するだけということもはっきりとしたと思います。
 山本太郎さんは、結局のところ風頼みではあるのですが、山本太郎さんその人が出てどんぐりの背比べでは敗北なんです。
 私自身はもっと宇都宮さんが票を取るかとも思いましたが(期待が9割です)、いずれにしても山本太郎さんは敗北です。れいわ新撰組を浮揚させる目的は適わなかったということです。

2020年7月2日撮影

 山本太郎さんの敗戦の弁は、自分の立候補で小池票を減らしたかのようにも述べています。
落選の山本太郎氏「高かった百合子山」  旋風起こせず」(朝日新聞2020年7月5日)
「山本氏は5日夜の会見で、国政野党が候補者を一本化できなかったことについて、「一本化して勝てるなら一本化するが、勝てないのなら意味がない」と語った。れいわが5月に独自で実施した情勢調査では、小池氏が山本氏や宇都宮氏を10倍近く引き離していたという。」
 一本化したなら勝てるなら一本化するんですか。
 衆議院選挙では、れいわ新撰組は公認候補を100人以上擁立などと言っていましたが、それが誰を利するかは自明のことです。
 一過性のやり方では、絶対に長続きしないこともこれもまた自明なんです。
 私自身も消費税政策でいえば、立憲民主党よりも山本太郎さんの5%、そしてゼロの方が親和性があります。

 しかし、それだけで自民党を落選させることができるのであれば、立憲民主党だって同調しています。
 もう現実をみてください。
山本太郎さんは自沈する 都知事選立候補はトランプ流

あわせて読みたい

「山本太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  3. 3

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  5. 5

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  7. 7

    北朝鮮海軍が金正恩氏の船を誤爆

    高英起

  8. 8

    携帯会社への懲罰? 値下げに疑問

    おくの総一郎

  9. 9

    新立民に目新しさがないのは当然

    川名 ゆうじ

  10. 10

    菅首相の庶民派イメージは偽りか

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。