記事

7月6日(月)ムネオ日記

昨日投開票された東京都知事選挙で、日本維新の会推薦の小野たいすけ候補は612,530票の尊い貴重な得票を戴いた。

 わずか3週間で、しかも知名度も全くない中でのこの得票は、重い数字である。

 60万票が目標だったので、次の各種選挙に繋がる支持を得ることが出来た。まだ46歳、前途洋々である。

 同時に行われた都議会議員補欠(1名)選挙大田区では、維新公認の松田りゅうすけ候補は79,049票と大健闘した。

 立派な得票であり、有権者、支援戴いた皆さんに感謝したい。33歳なのでこれからが楽しみである。

 北区の佐藤こと候補は37,903票で、ここも十分来年の都議選挙に繋がる結果となった。32歳、女性の政治家が求められる時代、この先期待できる人材である。

 選挙に出る時、供託金を積むことになっているが、知事選挙は300万円で、有効投票総数の10分の1以下だと供託金は没収される。

 小野たいすけ候補はわずか738票足りず没収されてしまった。この点、申し訳ない限りである。

 東京都知事選挙は22人立候補したが、10分の1をクリアしたのは3人だけである。

 選挙はいつも、どこでも厳しいものだと感じながら、ご支援戴いた心ある皆様に、3人の候補者に成り代わり、私からも心から感謝お礼申し上げ、しっかり頑張って行くことをお誓い申し上げたい。

本当に有難うございました。

あわせて読みたい

「小野泰輔」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  3. 3

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  5. 5

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「団体旅行など控えて」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    身近に感染者は? 約9割「0人」

    かさこ

  8. 8

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  9. 9

    ユニクロの策 客をスタッフ勧誘

    文春オンライン

  10. 10

    自粛続く限り追い込まれる飲食店

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。