記事

アルゼンチン、債務減免縮小など新たな提案 交渉期限8月4日に延長


[ブエノスアイレス 5日 ロイター] - アルゼンチン政府は5日、新たな債務再編案を発表し、交渉期限を8月4日に再設定した。政府の声明によると、新たな再編案にはヘアカット(債務減免)額の縮小やクーポンの引き上げなどが盛り込まれており、債権団にとってより有利な条件を提示した。

政府は、新たな条件は国際金融コミュニティーに引き続き加わっていくためのアルゼンチンの誠実さと前向きな姿勢を示していると強調した。

政府はこれとは別に発表した声明で、新提案を6日に米証券取引委員会(SEC)に正式に提出すると明らかにした。

交渉期限は現行の7月24日から再延期されることになる。

これに先立ち大統領は「新たな提案でわれわれは最大限の努力を行う」と強調。「債権者らがこれを理解してくれるよう望む」と続けた。

アルゼンチンは650億ドルの対外債務再編を巡り債権者側との交渉を続けてきた。5月には史上9回目のデフォルト(債務不履行)に陥っている。

交渉は6月半ばまでは順調に進展し、アルゼンチンの債券価格を支えた。ただ、2つの主要な債権者グループが6月半ば以降、アルゼンチン政府がきちんと対応していないと批判し、債務再編合意における一段の法的保護を求めている。

*内容を追加します

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  5. 5

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  7. 7

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    都構想 不都合は語らぬ説明会

    柳本顕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。