記事

楽天kobo、「Wikipediaの人名ひとり分を1冊扱い」で迷走中 ―― koboブランドがもったいない……

楽天の電子書籍端末kobo、なんだか迷走中だ。

立ち上げ失敗について、あるいは失敗についての三木谷社長のお言葉については、本ブログでも書いてきた。

その後は着々と改善を進めているかと思いきや、今でも変わらず苦しいようだ。


いやつまり青空文庫投入してさえもなお発売前の書籍提供冊数公約を次々反故にしてきてもう後がないと思ったのか、「ギター譜1曲分も電子書籍1冊扱い」「画像1枚が1冊扱い」とか始めていた。

それがついに「ウィキペディアの人物項目、ひとり分が1冊」で電子書籍として数えてるそうだ。

そんなんあり?


実際調べてみたが、楽天のkoboストアで「ウィキペディア」で検索すると、このように「ウィキペディア著」として「電子書籍」が368件も出てくる。


いやWikipediaを書籍扱いって、普通にWebで見るかWebページとしてダウンロードしておいてオフラインで見れば済むだけの話では。

しかも電子書籍として買っちゃうと、その後のWeb上の更新は反映されないんでしょ。ならWebで見たほうが利便性高いよね。


ユーザーのため提供書籍数を増やしたいってのは、心情的にはよくわかるんだ。しかし「ギター譜1曲分も本じゃね」とか「ウィキペディアひとり分も、1冊ってことで良くね」とかやってたら、そりゃネット雀に揶揄されるのも当然では。というか、そうした反響まで考えなかったんですかね。

おかげでアマゾン・キンドルと張り合っている世界的な電子書的端末であるkoboのブランド価値、今や日本ではダダ下がり感がひどい。

だって「初期登録できない」から始まって、「検索機能がひどい」「発売前の品揃え公約がどんどん破られる上に、水増し」ではねえ。


つい数日前のAVwatchインタビューでは、kobo担当の楽天執行役員、永井氏が「元々6万を想定した時は、そういうもの(注:ギター譜1曲分の1冊扱い等)を含めて、というつもりではありました。」と、水増しはkoboの方針であるとの認識を明らかにしていた。それも凄いなあとは思うが、ここに来て「さらに斜め上」の実装を強行したわけだ。

このインタビュー読むと、永井氏の「奥歯にモノが挟まった」感が凄い。言えないんだろうなあ、いろいろ。

だって、初期の問題発生のときメディアに出てきて「大きなミスを犯してしまった」と素直に認めた立ち上げ時のkobo担当執行役員・本間氏、ふた月も経ってないのに失地回復の時間もろくに与えられず、あっという間に外されてるじゃん。

そりゃ永井氏も、無茶苦茶だろうが英断だろうがなんでも飲み込むイエスマンになるのもむべなるかな。私だってそうなる。


あと永井氏、品揃えの公約破ったの、微妙に「出版社が悪い」体でインタビューに答えてるけど、ケツ持ってこられても。他の電子書店はしっかり品揃えしてるのにkoboが少ないのは、理由があるわけで。

それなら最初から嘘偽りない見込みを公表するか、もっと品揃えの見込みがはっきりするまで出さなきゃ良かったのに。アマゾンは日本市場でそうして時期を図ってるけどね。

koboブランドがもったいない……。それこそ今や「出版界の暴れん坊将軍」大日本印刷あたりが買えば面白かったのに(軽口ゴメン。楽天の方頑張ってください)。

あわせて読みたい

「Kobo」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  3. 3

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  4. 4

    現金給付の所得制限が生むリスク

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  6. 6

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    武漢のコロナ対応「高度だった」

    渡辺千賀

  8. 8

    「日本の雰囲気軽い」仏紙が指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  10. 10

    安倍首相に振り回され続ける日本

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。