記事

英イングランドでパブやレストランが再開、首相「責任ある行動を」


[ロンドン 4日 ロイター] - 英国のイングランドでは4日、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためのロックダウン(封鎖)措置が緩和され、約3カ月ぶりにパブやレストラン、美容院などの営業が再開された。

ジョンソン首相は、誰もが責任ある行動を取る必要があるとし、ビジネスを支援するため、引き続き社会的距離を保ち、感染第2波を防ぐよう呼び掛けた。

ウイルス対策でこれまでに進展してきた状況を後退させることがないよう、「安全に夏を楽しもう」というのが自身のメッセージだとした。

また、パブやレストラン、美容院などのビジネスの従業員は営業再開に向けて英雄的な取り組みをしてきたと称賛した。

パブでは入店できる人数が制限され、着席が義務付けられる。ライブミュージックの演奏はできず、利用者は店内で感染者が出た場合に備え、連絡先などの情報を提供する必要がある。

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ポルシェ追突の男 一族は大地主

    文春オンライン

  4. 4

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  5. 5

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  6. 6

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

  7. 7

    玉木代表は決して結論を急ぐな

    早川忠孝

  8. 8

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  9. 9

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  10. 10

    総理は原稿読み上げ 会見で指摘

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。