記事

九州地方の大雨について

九州地方を中心とする大雨につきまして、まず、お亡くなりになられた方の御冥福を心よりお祈り致します。
行方不明等の方々も多くいらっしゃり、大変心配し、心を痛めております。
同時に、被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。

本日4:50に熊本県、鹿児島県に大雨特別警報が発令され、これを受け直ちに農林水産省に災害情報連絡室を設置致しました。同時に、九州農政局と九州森林管理局に災害対策本部を設置したほか、8:00からは九州農政局、九州森林管理局において各々災害対策本部会議を開催し、気象や被害等の情報収集体制の確保を指示致しました。また、熊本県、 鹿児島県の災害対策本部に農林水産省の出先機関からリエゾンを派遣致しました。

今回の災害対策について、安倍総理から以下の指示が出されました。

1.国民に対し、避難や大雨・河川の状況等に関する情報提供を適時的確に行うこと

2.地方自治体とも緊密に連携し、浸水が想定される地区の住民の避難が確実に行われるよう、避難支援等の事前対策に万全を期すこと

3.被害が発生した場合は、被害状況を迅速に把握するとともに、政府一体となって、人命第一で災害応急対策に全力で取り組むこと

この総理指示を踏まえ、私の方から以下の3点を指示致しました。

1. 派遣しているリエゾンを通じて緊密に情報交換を行うなど、地元自治体と連携調整を図りながら被害状況の把握を速やかに行うこと

2. 被害が発生している地域において、政府一体となって、人命第一で応急対策に万全を期すこと

3.避難所や避難者の状況把握に努めるとともに、並行してプッシュ型による食料支援を速やかに進めること

農林水産関係では、これまでのところ、大雨特別警報が出された市町村の防災重点ため池320箇所のうち85箇所が点検済みですが、1箇所で損傷の被害が報告されております。林野関係についても、熊本県芦北町、津奈木町等で土砂災害が発生しており、山崩れなどにより行方不明の方がいらっしゃるほか、宮崎県西米良村、宮崎市の2箇所、鹿児島県長島町の1箇所でも土砂崩れが発生しているとの情報が入ってきております。この他にも、熊本県内で早期米、たばこ、スイートコーンの冠水、同じく熊本県内でトラクター、農業用資材(段ボール)の水没等の被害情報が入ってきております。

まずは、人命第一で応急対策に万全を期さなければなりません。水・食料の確保等を進めるとともに、農林水産関係の被害状況の速やかな把握に全力を尽くして参ります。

あわせて読みたい

「熊本県」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  5. 5

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

  6. 6

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  7. 7

    芸人と放送作家のいびつな関係性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    周庭氏が生配信 逮捕の恐怖語る

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    トランプ氏「ハリス議員は性悪」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。