記事

不発弾処理

2019年度に自衛隊が行った不発弾処理は、陸上で発見されたものの処理件数1,441件、処理重量約33トン、海上における爆発性危険物の処理個数が509個、処理重量は約3.5トンでした。
 
不発弾処理に関しては、処理件数、処理重量ともに沖縄県が占める割合が大きく、2019年度では処理件数が529件、処理重量は約18トン、それぞれ全体の37%と55%を占めています。
 
海上における爆発性危険物(魚雷・爆雷・爆弾・砲弾など)の処理は年による変動が大きく、阪神淡路大震災の港湾復旧作業が行われていた1995年度、1996年度には1,074トンもの処理が行われ、2006年度には舞鶴西港の工事で94,448個もの爆発性危険物が発見され、2016年度には横須賀港の工事で、やはり20,000個を超える爆発性危険物が発見され、処理されています。
 
この他、海上では機雷の処理が行われますが、2019年度はありませんでした。
 
2017年度には、12個の機雷処理が行われています。

あわせて読みたい

「自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  2. 2

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  3. 3

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  4. 4

    田原氏 取材者がTVで訴える意義

    たかまつなな

  5. 5

    管楽器が演奏できるマスクが発売

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    反体制派を一斉弾圧 中国の狙い

    ABEMA TIMES

  7. 7

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    日本企業は本社を地方に移転せよ

    川北英隆

  9. 9

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  10. 10

    LEXUS運転? 正恩氏に走り屋の噂

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。