記事

GPIF18兆弱赤字。しかし年金給付に影響はない

「GPIF=年金積立金管理運用独立行政法人は、ことし1月から3月の運用実績が過去最大の17兆7072億円の赤字となり、昨年度1年間でも8兆2831億円の赤字になったと発表しました。GPIFは「運用は長期的に行っており、累積では収益があることから年金給付には影響しない」としています」(3日付 NHK NEWS WEB 「公的年金の積立金運用 1~3月 17兆7072億円の赤字 過去最大」

コロナショックの影響をもろに受け、GPIFの運用資産評価額は1-3月期に18兆円近く減った。

いつもなら大きな話題になるニュースのはずだが、4月以降株価が大きく戻っていることや、東京での新型コロナウイルスの新規感染者数が2日連続で100人を超えたという大きなニュースがあったこともあり、扱いは極めて小さくなっている。確かに4月以降の世界的株価の反発によってGPIFの運用資産評価額は12兆円程度増えていると推計されるが。

「累積では収益があることから年金給付には影響しない」(同)

確かに現時点ではGPIFの運用収益は年金給付に使われていないので「年金給付に影響しない」。しかし、それは「累積では収益がある」からでも「長期運用」だからではない。

なぜGPIFは「GPIFの運用資産は年金給付に使われていないから年金給付に影響はない」と説明しないのだろうか。それは、近い将来「GPIFの運用資産を年金給付に使う」ことになっているからだろうか。

「財務省は3日、2019年度の国の税収総額が18年度に比べて約2兆円少ない58.4兆円になったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて企業収益が落ち込み、法人税が約10.8兆円と前年度比で1.5兆円程度減少した」(3日付日経電子版「昨年度の税収2兆円減、法人税1.5兆円落ち込み」

年金給付という点ではこの「2019年度の国の税収総額が18年度に比べて約2兆円少ない58.4兆円になった」というニュースの方が重要だといえる。その理由と詳細は拙著「202X金融資産消滅」で。

あわせて読みたい

「年金」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  4. 4

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  5. 5

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  6. 6

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    赤木ファイルの開示・・財務省は徹底的な再調査を行うべき

    大串博志

    06月23日 09:13

  10. 10

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。