記事

フィリピンで「反テロ法」成立、反対勢力取り締まりに悪用も

[マニラ 3日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は3日、「反テロ法」に署名し、同法が成立した。今後、大統領が任命した反テロ組織がテロリストと認定した個人や団体を令状なしに最長24日間拘束したり、90日間にわたって監視・盗聴することなどが可能となる。

国際人権団体のヒューマン・ライツ・ウォッチは、同法が政治的な反対勢力の制度的な取り締まりに悪用されかねないと主張。国連のバチェレ人権高等弁務官もこれまで、ドゥテルテ氏に署名しないよう求めていた。

フィリピンの人権団体カラパタンは、ドゥテルテ氏が目指しているのは故マルコス元大統領の独裁政治だと批判。「この忌まわしい法案が成立したことで、マルコスの妄想を描いたパズルの最後のピースが埋まってしまったことは疑いようがない」と指摘した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  3. 3

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  4. 4

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  5. 5

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  6. 6

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

  10. 10

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。