記事

FCA、PSAとの合併条件変更を否定 配当縮小報道受け

[ミラノ 3日 ロイター] - 自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>は3日、「プジョー」を傘下に持つ仏PSA<PEUP.PA>との合併計画の条件に変わりはないと表明した。

FCAが株主に対して計画する55億ユーロ(62億ドル)の現金配当を減らすため資産のスピンオフ(分離・独立)を検討していると、イタリアの経済紙イル・ソーレ・24オーレが報じた。

FCAの広報担当は報道を否定した。PSAも両社による昨年12月の合意を履行していくと述べた。

報道によると、検討は早期段階で、決定はされていない。

FCAは新型コロナウイルス危機を受け、イタリア政府から63億ユーロの融資を受けることで合意。この合意はFCAの特別配当を禁じていないが、来年まで支払われないことなどから、イタリアの政治家からは疑問の声が上がっていた。

報道では、セベルの合弁バン事業のほか、アルファロメオやマセラティブランドの分社化などが検討されているという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  2. 2

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  3. 3

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  4. 4

    YouTuberが伊勢谷に突撃し連行

    女性自身

  5. 5

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  6. 6

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

  7. 7

    杉田水脈氏の問題発言 目的考察

    猪野 亨

  8. 8

    政権を取る気がなさそうな枝野氏

    鈴木しんじ

  9. 9

    在宅の社員をオフィスに戻す方法

    鎌田 傳

  10. 10

    韓国20代男性の6割「女性憎い」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。