記事

仏PMI、6月改定値は50超え 規制緩和で企業活動再開

[パリ 3日 ロイター] - IHSマークイットが発表した6月のフランスのサービス部門および総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は景況拡大と悪化の分かれ目である50を上回った。すでに発表された製造業PMIも50を上回っており、新型コロナウイルス感染防止のための規制が一段と緩和されたことで、企業活動が全般的に活発化したことが示された。

6月改定値はサービス部門が50.7、製造業とサービス部門を合わせた総合が51.7でともに5月から上昇し、速報値からも上方修正された。

5月はサービス部門が31.1、総合が32.1。6月速報値はサービス部門が50.3、総合が51.3だった。

IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は「回復は製造業主導だが、サービス業も活動が拡大した。とはいえ、サービス業のなかでもホテルやレストランといった接客をする業種は厳しい状況が続いている」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  3. 3

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    元TOKIO山口氏 異例の家宅捜索

    渡邉裕二

  6. 6

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  7. 7

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  9. 9

    大阪都構想の必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

  10. 10

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。