記事

香港人「計り知れない程の恐怖」と記者会見 隣国とは価値観を異にすることを肝に銘じるべき



 「日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

 我が国を繋ぎ、護り、発展させるために、東アジア情勢は重要です。

 中共が、「香港国家安全維持法」を施行したことで、在日香港人が「計り知れない程の恐怖を感じている」ことが報道されています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012491811000.html?fbclid=IwAR0v4ZNnZlSCmCcRm2YZntpI3vZDGhOZlBdLNOfIVkKVqxO4lntDawKEgk8 

 その記事内に、7月1日(水)、保守団結の会(高鳥修一・城内実・私赤池誠章の3人の代表世話人)で、岸田政調会長に申入れした内容の後、記者とのやり取りが報道されています。内容は、以下です。

・自民党は、遺憾ではなく、抗議声明を出すべき。

・このよな状況で、習近平の来日はあり得ない等々・・・。

 隣国チャイナは、国名通り「中華思想」(漢民族を世界の中心(中華)です。それは、他民族を夷狄(いてき=野蛮人)と見下す考え方)に基づき、恥辱に満ちた100年の歴史を取り戻すために、中華民族=漢民族の再興を国家目標に掲げています。そして、「覇権主義」(力によって自国勢力を他国に拡大する方針)を着実に実行しています。その中核は、共産党であり、漢民族でも共産党もしくは支持者でないと、今回の場合は自由と民主的な香港人は夷狄(野蛮人)扱いということなのでしょう。

 我が国とは根本的に価値観を異にしています。そのことは肝に銘じなくてなりません。

●「チャイナ」の名称について

 なお、隣国チャイナのことを、私が「中国」と呼ばないのは、我が国では「中国」は畿内と九州の中間の国、岡山や広島、山口、鳥取、島根の5県のことを差しており、隣国の「中華思想」を認めないことを表明するために、英語で「チャイナ(China)」というか、共産党を差す「中共」を名称として使っています。我が国は、かつて「シナ=支那」も使っていましたが、戦前に閣議決定をして、隣国が嫌がるという理由から「中華人」「中国人」を使うことを政府が決めて、戦後は報道機関に通知して、徹底させています。

「シナ=支那」は東シナ海・南シナ海、シナチク、シナそば等と普通に使っています。元々は、かつてあった国、秦(しん)が語源となって、英語名ではチャイナ(China)となり、我が国ではシナ=支那となったわけで、差別用語ではありません。戦前とはいえ、閣議決定された以上、現在でも政府の決定が影響しており、政府は「中国」と使わざるを得ないわけです。私は「チャイナ」もしくは、区別して「中共」と使っています。

あわせて読みたい

「香港」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    韓国サムスン 反中感情追い風か

    ロイター

  4. 4

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    医師しか発言許されぬ残念な風潮

    青山まさゆき

  6. 6

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  7. 7

    橋下氏 キャバ批判の知事に苦言

    橋下徹

  8. 8

    身近に感染者は? 約9割「0人」

    かさこ

  9. 9

    感染者数に囚われる日本の不思議

    自由人

  10. 10

    ユニクロの策 客をスタッフ勧誘

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。