記事

「手越くんはLINEで『全て計画通り』と豪語」現役“手越ガールズ”が明かす退所会見のウラ側 - 「文春オンライン」特集班

1/2

 6月19日でジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)は、同月23日に都内で会見を行った。

【画像】自宅で嵐・大野デザインのTシャツを着て眠る手越

《いろいろ報道を僕自身もずっと見てきまして、自分の口から早く話したかったんですけど、なかなかその機会がなかったので、今日、こうやって皆さんの前で、今までの流れだったり、いろんな人への感謝だったり、野望・展望をお伝えできたらと思いますのでよろしくお願いします》

 冒頭でそう話した手越は、自身の主張を記者に対して語りだした。これまでの2度にわたる“ステイホーム破り”などの報道を受け《あまりに事実と違う報道が多すぎたので、早く自分の口で、自分の気持ちを伝えていかなければいけないなと思っていたのですが》と、自粛期間中の外出についての持説を展開している。

元NEWSの手越祐也(YouTube会見より)

自粛中に2度行われた会合

 いわく、緊急事態宣言下での1度目の会合は《医療従事者としていろんなボランティアだったりとか、人の命を助ける、っていうことの何かお手伝いだったりをできないかっていうような内容が話し合われていた会》で、《「銀座で、創作和食で、四つ角に男ていうのも」という配慮》から、相手男性と手越が女性を連れて参加したという。手越が連れていたのは《ステイホーム期間にしっかり家にいた人たち。コロナウイルスに感染してもめんどくさいので、ちゃんと家にいたというのを確認した女性》なのだと主張している。

 2度目の六本木のラウンジやバーで行われた会合については《まあ僕はゲームが大好きなので、そのゲームのグラフィックだったり、僕をゲームの中のグラフィックで使ってくださいませんかねっていう打ち合わせの一環》だったという。

 そのほかにも会見では質疑応答を含めて約2時間に渡り、ジャニーズ事務所やNEWSメンバーへの感謝、今後の展望などについて語った。最後には記者からの求めに応じ、「テイ!」のポーズを披露して会見は終了した。

様々な芸能人からの苦言

 しかし会見の翌日から、ワイドショーなどでは様々な芸能人が手越に対して苦言を呈している。

「『バイキング』(フジテレビ系)では、お笑いコンビ『おぎやはぎ』の小木博明さん(48)がシニカルな感じで緊急事態宣言下での会合を批判していました。そもそも相手の医療従事者が《1人女性を連れていきます》と言っていたことに『当たり前のように言うから。向こうが1人連れてくるんでって』と笑いながらコメント。さらに『(手越には)チャラいイメージがあったけど、きのうの会見を見ていて、全部そういうものを超越しているなというか。この人は何でもありというか、話が通じない人なんだと思った』と呆れていました」(芸能記者)

「スッキリ」(日本テレビ系)MCの加藤浩次(51)も、手越の会見には違和感を持ったようだ。

「加藤さんは外出自粛期間中の会食について『金策で困っていても家にいた方もいる。緊急事態宣言が出てるということで、人にうつしちゃいけないという気持ちで家にいた方もいるわけ。そういう方の気持ちをちょっと汲んでほしかった』『情報交換だったらリモートでできたでしょ』と痛烈に批判していた。手越くんの《コロナウイルスに感染してもめんどくさいので、ちゃんと家にいたというのを確認した女性》を誘ったのだという発言には、『それは違うって手越くん。己が彼女たちにうつす可能性もある』と厳しい表情で話していました」(同前)

 そして6月28日には“辞めジャニ”の大先輩もこの会見に言及している。「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した、元SMAPの中居正広(47)は手越の会見について、「会見のガイドラインがあるわけでもない。一発勝負。それは荷が重いと思います」と語ったのだ。

その場に居合わせた関係者は……

 2度目の“ステイホーム破り”を行った5月23日夜、記者は手越が六本木のラウンジやバーで朝まで酒盛りをしていたことを確認している。その場に居合わせた関係者が語る。

「この日の会合について、会見では《打ち合わせの一環》だったと話していますが、ラウンジを2件ハシゴし、その後バーで朝の5時過ぎまで飲み明かしている。そこではいつもの飲み会のようにテキーラをガンガン飲んでいました。『週刊文春でーす!』と声を上げてふざけたり、『文春、もっと細かく書いてよ! もっとちゃんと書いて! 毎回見ると、え? それだけ?って思うよ(笑)』と話したりもしています。《打ち合わせの一環》というには無理がある(苦笑)」

“手越ガールズ”たちは会見を見て……

 思いがけず批判が集まってしまった会見だが、 “手越ガールズ”たちはこの会見をどう見たのだろうか。「約4年前に飲み会で出会って以来、定期的に会う関係」だという女性A子さん(20代)はこう語る。

「そうですね……まず思ったのはよく喋るなと(笑)。普段から積極的に話題を出して話していく感じだけど、あんなに饒舌に喋っているのは見たことありません。でも取り繕っている感じはしませんでした。彼はいい意味でも悪い意味でも裏表がないタイプなので、普段の手越くんそのままでした。批判を浴びていますが、“ステイホーム破り”も自分にとっては必要なものだったんだと、ただただ純粋な気持ちで説明したかったんだと思います。

 ただ、会食に誘った女性が《ちゃんと家にいたというのを確認した女性》というのは嘘だと思いますよ。3~4月頃、手越くんから『まったり飲もうよ』とか『遊ばないー?』と3、4回誘われましたが、『コロナやばくない?』と伝えても『タクシーで移動すればいいじゃん』と返されました。私がステイホームしていたかどうかの確認はありませんでした。誘われた時はコロナでも誘ってくるなんて相変わらずチャラいなって思っていました」

 手越は会見で《僕自身がいま32歳ということで、5、6年前から心のどこかで退所というか、もっと男としてチャレンジしたいなというのが正直ありました》と以前からジャニーズ事務所退所について考えていたと語っているが、A子さんにこんな悩みを吐露することもあったという。

NEWSへの愛はあるが『ジャニーズを辞めた方が稼げる』

「自分の名前を出して、事業をやりたいということは常々話していました。でもジャニーズ事務所に居るうちはできないと。『ジャニーズを辞めた方が稼げる』ということも話していました。手越くんの周囲には、弁護士や医者、経営者が多いので、周りに影響されたのかもしれません。

 会見でも海外の話をしていましたが、海外志向も強かった。『日本のアイドルは童貞であれっていう風潮がよく分かんない。海外だったらジャスティン・ビーバーとか、薬をやっても音楽がちゃんとしてるからファンが離れないのに、日本の芸能界はプライベートまで詮索されて、ヤーヤー言われるのは理解できない』と不満を溢していて、『海外に住みたい』とよく言っていました」 

 A子さんはこれまでに手越と何度もLINEでやりとりをしており、履歴には2人仲睦まじいメッセージのやりとりが残っている。A子さんは手越の自宅へも何度も足を運んだことがあるという。

「会見で《僕は、ジャニーズ事務所はもちろんですけど、とにかくNEWSが大好き、いまだに大好きです。今でも家ではNEWSのツアーTシャツを着ています》と話していましたが、実際に手越くんはジャニーズ事務所関連のTシャツや、NEWSのツアーTシャツを部屋着にし、頻繁に着ていた。私も部屋着として借りたことがあります。『東京ドームのステージで何万人もの前で歌って踊れることってNEWSだからできることなんだよね』と話していたので、NEWSやジャニーズに対する愛はあったと思います」

あわせて読みたい

「手越祐也」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ポルシェ追突の男 一族は大地主

    文春オンライン

  4. 4

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  5. 5

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  6. 6

    大学は授業料の対価提供できるか

    青山まさゆき

  7. 7

    玉木代表は決して結論を急ぐな

    早川忠孝

  8. 8

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  9. 9

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  10. 10

    総理は原稿読み上げ 会見で指摘

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。