記事

ソフトバンクG出資に絡む独ワイヤーカード仕組み債、売却手続き始まる


[ロンドン 2日 ロイター] - ソフトバンクグループ<9984.T>がドイツの決済サービス大手・ワイヤーカード<WDIG.DE>に出資した際に引き受けた転換社債(CB)を担保とする仕組み債を巡り、入札方式の売却手続きが始まったことが明らかになった。

仕組み債は額面9億ユーロ(10億1000万ドル)で、7月8日まで売却先を募集する。ロイターが資料を確認した。スイス金融大手のクレディ・スイスが手続きを進める。

ワイヤーカードは不正会計などの疑惑に揺れており、ドイツの警察当局が本社と関係先の家宅捜索を行っている。同社が前週、破産手続きを申請したことを受け、管財人は資産売却を開始。債権者の多くは同社債の売却を急いでいる。

ソフトバンクグループによるワイヤーカードへの出資は、株式の直接取得ではなく、将来株式に転換する可能性がある新株予約権付社債(転換社債)の引き受けを通じて行われた。

出資の直後にクレディ・スイスは、ソフトバンクが保有する転換社債を裏付けにする9億ユーロ相当の新発債を投資家に販売。実質的なリパッケージ債(仕組み債)で、この販売はソフトバンクグループに利益をもたらした。

仕組み債は著名投資家ウォーレン・バフェット氏が投資する際、自身の投資会社、バークシャー・ハザウェイにもたらすリスクを抑えるために活用した手法として有名だ。

ワイヤーカードの仕組み債を現在保有する債権者は、今回の売却で多額の損失を被るとみられる。リパッケージ債<NL205575421=>は2日に額面1ユーロ当たり13.5セントで取引され、3週間前の73.5セントから急落している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  2. 2

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  3. 3

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  4. 4

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  5. 5

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  6. 6

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  7. 7

    NTTがドコモTOBを発表 1株3900円

    ロイター

  8. 8

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  9. 9

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  10. 10

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。