記事

FBなどソーシャルメディア、憎悪表現巡るEU放送規則の対象に


[ブリュッセル 2日 ロイター] - 米フェイスブック(FB)<FB.O>やアルファベット<GOOGL.O>傘下のユーチューブ、ツイッター<TWTR.N>などのソーシャルメディアが、伝統的なメディア企業と同様に、ヘイトスピーチ(憎悪表現)や有害なコンテンツに関する欧州連合(EU)の放送規則の対象となる見通しだ。

放送局などによるロビー活動を受けて欧州委員会が音声・映像メディアサービスに関する指針に修正を加え、2日に公表した。

欧州委は「オンライン企業も伝統的なメディア企業と同様に、ユーザーをヘイトスピーチから守り、未成年者を有害なコンテンツから保護するよう対応しなければならない」としている。

また「オンライン企業は、暴力や憎悪、テロをあおるコンテンツに対して措置を講じ、子ども向けプログラムでは適切な広告やプロダクトプレースメント(商品露出)を実施しなければならない」とした。

指針に法的拘束力はなく、音声・映像コンテンツが事業にとって重要であるものの、主たる部分ではない企業に適用されるとしている。具体的にどの企業を対象とするかはEU加盟各国が決定し、9月19日までにルールを導入する。

欧州委はまた、ビデオオンデマンドサービスのプログラムの30%を欧州コンテンツとすることも求めている。ネットフリックス<NFLX.O>やアマゾン・プライムを念頭に置いているとみられる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  2. 2

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  3. 3

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  4. 4

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  5. 5

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

  6. 6

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  7. 7

    YouTuberが伊勢谷に突撃し連行

    女性自身

  8. 8

    コロナにビビリすぎ GoTo楽しめ

    毒蝮三太夫

  9. 9

    政権を取る気がなさそうな枝野氏

    鈴木しんじ

  10. 10

    韓国20代男性の6割「女性憎い」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。