記事

米国務省、供給網通した中国・新疆の人権弾圧関与リスク警告


[ワシントン 2日 ロイター] - 米国務省は、ウォルマート<WMT.N>、アップル<AAPL.O>、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>を含む米大手企業に対し、供給網を通して中国政府による新疆ウイグル自治区における人権弾圧に関連するリスクについて警告した。

国務省のキース・クラッチ次官(経済成長・エネルギー・環境担当)は業界グループなどに送付した1日付の書簡で「中国政府が新疆ウイグル自治区で行っている大規模な人権侵害について、米国の企業、および個人が認識することは重要」とし、「新疆ウイグル自治区で営業しているか、同自治区に関連がある企業との提携、投資、支援につながるリスクに対するエクスポージャーを検証する必要がある」とした。

クラッチ次官は記者団に対し、供給網が複雑に絡み合っていることで企業はリスクに対し脆弱になっていると指摘。「自社の調達元と販売先を明確にするために供給網の詳細な分析を実施する必要がある」とし、企業に対し警戒を呼び掛けた。ただ、何社程度の米企業がこうした供給網に関与しているかは明らかにしなかった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  8. 8

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  9. 9

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  10. 10

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。