記事

米国務省、供給網通した中国・新疆の人権弾圧関与リスク警告


[ワシントン 2日 ロイター] - 米国務省は、ウォルマート<WMT.N>、アップル<AAPL.O>、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>を含む米大手企業に対し、供給網を通して中国政府による新疆ウイグル自治区における人権弾圧に関連するリスクについて警告した。

国務省のキース・クラッチ次官(経済成長・エネルギー・環境担当)は業界グループなどに送付した1日付の書簡で「中国政府が新疆ウイグル自治区で行っている大規模な人権侵害について、米国の企業、および個人が認識することは重要」とし、「新疆ウイグル自治区で営業しているか、同自治区に関連がある企業との提携、投資、支援につながるリスクに対するエクスポージャーを検証する必要がある」とした。

クラッチ次官は記者団に対し、供給網が複雑に絡み合っていることで企業はリスクに対し脆弱になっていると指摘。「自社の調達元と販売先を明確にするために供給網の詳細な分析を実施する必要がある」とし、企業に対し警戒を呼び掛けた。ただ、何社程度の米企業がこうした供給網に関与しているかは明らかにしなかった。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。