記事

米下院軍事委、7410億ドルの国防権限法案を全会一致で承認


[ワシントン 2日 ロイター] - 米下院軍事委員会は1日深夜、2021年度の国防予算の大枠を定める総額7410億ドルの国防権限法(NDAA)案を賛成56、反対0の全会一致で可決した。

法案は軍艦の製造数や軍事予算、ロシアや中国の脅威への対応など国防総省のあらゆる方針を定めるもの。下院の法案には、南北戦争で奴隷制を支持した南軍の将官らの名前を米軍基地名から1年以内に削除する改正案が含まれている。

一方、上院の法案には3年以内の基地名変更が含まれている。

南軍由来の基地名変更案を巡っては、アフリカ系米国人への対応を巡る抗議デモの広がりに加え、共和・民主両党の支持を得ており、議会を通過する可能性は高い。上下両院はそれぞれの法案を可決した後、擦り合わせを行い、議会通過後にトランプ米大統領に送付される予定。

ただトランプ大統領は拒否権を行使する考えを示している。

また下院の法案にはトランプ大統領のドイツ駐留米軍削減方針に関し、国防総省が国家安全保障に影響が及ばないことを証明しない限り削減を禁止する内容が盛り込まれている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  5. 5

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  6. 6

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  7. 7

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  8. 8

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  9. 9

    茂木大臣の国連めぐる演説に苦言

    川北英隆

  10. 10

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。