記事

新型コロナで利用増 テイクアウト時の食中毒対策を消費者庁が呼びかけ

写真AC

新型コロナウイルス感染症対策として、政府は「新しい生活様式」の推進をおこなっている。これにより外食の機会が減ったことから利用が増えているのが、飲食店でのテイクアウトだ。

ところがこれからの季節はこれまでの春先とは異なり、気温や湿度が上がってくる。必然的に、食材や料理が傷みやすくなるため、食中毒の危険も増す。これを受けて、消費者庁は7月1日、テイクアウト利用時の食中毒予防を呼びかけた。

消費者庁は今回、「テイクアウト等を利用するときのポイント」および「食中毒予防の3原則」を発表した。ぜひ参考にして、安全に料理のテイクアウトを利用してほしい。

テイクアウト等を利用するときのポイント

消費者庁によると、食中毒の予防には時間と温度の管理が重要だといい、店内で飲食をする場合よりも提供から実際に食べるまでの時間が長くなることに注意するべきだと呼びかけている。

また、食中毒菌は20~50℃の温度帯でよく増えるため、月の平均最低気温が20℃を超える7月から9月のあいだは、食中毒に気を付けるべきだとした。

消費者庁が発表したポイントは以下の4点。

・食品を購入したらすぐに帰宅し、長時間持ち歩かないようにしましょう。
・持ち帰ったら、すぐに食べましょう。すぐに食べない場合は、冷蔵庫で保存する等、長時間常温で放置しないようにしましょう。
・再加熱するときは中心までしっかり加熱しましょう。
・食べる前にはしっかり手洗いをしましょう。

どれも当たり前のことのようだが、これからの季節は気温と湿度が高くなり、細菌が繁殖しやすい環境になることから、改めて意識することが必要だ。特に持ち帰ったあと、すぐに食べないときは冷蔵庫に入れて温度を下げておこう。

食中毒予防の3原則

あわせて消費者庁が発表した食中毒予防の3原則は細菌に着目したもので、

・「つけない」:しっかり手洗い
・「ふやさない」:長時間持ち歩かない
・「やっつける」:しっかり加熱

の3点だ。わかりやすい合い言葉なので、子どもにも伝わるのではないだろうか。なかでも加熱は有効で、食中毒の原因となる代表的な細菌は加熱をしっかりとおこなえば死滅させられることが多い。

消費者庁

新型コロナウイルス下にあっても、美味しい食事を楽しむことは気分転換や生活の楽しみになりうる。日々の食事を充実したものにするためにも、テイクアウト利用時にはこれらをしっかり意識してほしい。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  9. 9

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  10. 10

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。