記事

レジ袋有料化スタート ゴミ袋が増える可能性…背景にキャッシュレス還元終了に伴う売上減対策の意図も…?

1/2


 きのうから始まった、レジ袋の原則有料化。世界で問題となっている、プラスチックゴミによる海洋汚染を少しでも減らそうと実施されたもので、経済産業省のホームページでは「ライフスタイル転換の象徴としてのレジ袋有料化。普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています」と説明されている。

 有料化の対象は持ち手のついたプラスチック製の袋で、フィルムの厚さが50マイクロメートル以上のものや紙・布製のもの、植物由来のバイオマス素材を25%含むものなどは対象外とされた。
 

■メーカーにとっては厳しい状況に


 今回の有料化について、レジ袋メーカーからは「売上が20%下落。レジ袋が悪者になっている」「東京五輪の際に海外にPRしたかったのでは?」「消費者の利便性を支えてきたレジ袋メーカーとして忸怩たる思いがある」「代替品も原料(バイオマス)が不足している。想定通りには新素材を開発できない」といった声が上がっているという。

 プラスチック製品の製造を手掛ける野崎治雄・ハウスホールドジャパン社長は「工場の方では今までの3分の1から半分くらいまで減るんじゃないかとも言われているので、レジ袋を作っている立場からすれば厳しい。ただ、これだけ地球環境のことが言われているし、不要なものはお金を取ってでも減らした方がいいと思う」と話す。

 コンビニエンスストア大手の対応を見てみると、セブン-イレブンが3円(特大サイズ5円)、ファミリーマートとローソンが一律3円、ミニストップが2円(特大サイズ4円)となっている。「大きさによって製造コストは変わるが、小さい物で1~2円、大きな物だと3~4円はかかる。ただ、コンビニの場合は本部が調達し、それをフランチャイズに有償で販売していた。つまり、フランチャイズの皆さんが製造コストの何倍ものレジ袋を買って負担をし、本部が利益を上げていたというのが実態だった」。


 また、従来のポリ袋に代わる環境にやさしい製品には「生分解性プラスチック」「バイオマスプラスチック」等があり、野崎氏の会社でもポリエチレン使用量を従来比で40%カットした風呂敷様包装資材(弁当袋の代替品、商品名「スリムロック」)を開発している。「リユースされていたレジ袋がなくなるということは、ゴミ袋の消費が増える可能性がある。当社としても、トータルとしてプラスチック使用量を下げていこうと考えている」。

 ただ、代替品の原料となるバイオマスの不足問題もある。「バイオマス原料を25%入れた場合は無料で配布可能となっているが、ポリ袋に使用されているバイオマス原料はほとんどがブラジルで作られたものだ。もともと生産量が少ないところにコロナの影響で輸入量が減っているので、作りたくても作れないという状況だ。その他素材についてもメーカーが開発しているが、価格面の問題や、うまくフィルムと混ざらないといった問題もあるので、しばらく時間がかかりそうだ」
 

■漂着ゴミで多いのはペットボトル…レジ袋だけが問題なのか?


 一方、2018年に日本は約891万トンのプラスチックゴミを排出しているが、このうちレジ袋が占める割合は2~5%に過ぎない。また、「漂着プラスチックゴミ」の種別をみると、こちらもポリ袋の割合は非常に少なく、むしろ飲料用ペットボトルが多いことが分かる。

 また、「有料化に反対ではないが、スーパー、コンビニ、ホームセンターなど、店舗によって対応を変えてほしい」「自治体がレジ袋でも家庭のゴミ出しOKと言ってくれたら抵抗なくお金を出せる」といった消費者の声もある。タレントの池澤あやかも、「コンビニはふらっと入って買い物をするところなので、レジ袋が無いと不便だ」と話す。

 野崎氏は「ビーチを歩いていて、レジ袋、ましてやストローはなかなか見つからないと思う。アメリカなどではペットボトルを持っていけば10セント、州によっては20セントくれる。こうした取り組みによって、例えばニューヨークではペットボトルのゴミはほとんど見当たらない。プラスチックゴミ全体を減らすという観点でいえば、日本でも同様の仕組みを取り入れた方が現実的ではないか」と指摘。

 その上で、「実際、タイではレジ袋が禁止になったことで、ゴミ袋の使用量が増えていて、トータルではプラスチック袋のトン数は減っていないのではないかと言われている。日本の場合、特にスーパーで購入した場合はかなりの家庭がリユースしていると思うし、逆にコンビニの場合はその確率が低くなってしまうと思う。ケースバイケースにするのもありだと思うし、一概にレジ袋が悪だというふうに考えない方がいいのかなという気はする」とした。

あわせて読みたい

「レジ袋有料化」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    李登輝氏の死去に冷淡な日本政府

    WEDGE Infinity

  2. 2

    NYの前例 GoToは全く良策でない

    ABEMA TIMES

  3. 3

    YouTube 投稿者乱立で激戦の場に

    後藤文俊

  4. 4

    コンビニ業界はセブンとそれ以外

    内藤忍

  5. 5

    江の島エリア 海に最多の人出か

    島村優

  6. 6

    個人番号カードが保険証代わりに

    S-MAX

  7. 7

    安倍首相 万全期し再宣言避ける

    ABEMA TIMES

  8. 8

    半沢直樹 青臭いコンビの絶妙さ

    マイナビニュース

  9. 9

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。