記事

温暖化対策、パリ協定の目標達成には一段の技術革新必要=IEA


[ロンドン 2日 ロイター] - 国際エネルギー機関(IEA)は2日、温暖化対策の国際的枠組みである2015年のパリ協定で設定された2050年までに温室効果ガス(二酸化炭素)の排出量を実質ゼロにする目標について、クリーンエネルギー分野の技術革新が加速しない限り達成できないとの見方を示した。

IEAは400以上のクリーンエネルギー技術を分析。現在活用されているクリーンエネルギー技術によって、かなりの規模の温室効果ガス削減が期待できるものの、それだけでは不十分だと指摘した。

海運やトラック輸送、航空、重工業などの分野では温室効果ガスを削減する技術がほとんど導入されていないと説明した。

IEAのファティ・ビロル事務局長はロイターの取材に対して「運輸業界で温室効果ガス削減が進まない限り、温暖化対策の目標を達成できる可能性は低い」と語った。

技術革新が最も求められる分野は、電池、二酸化炭素の回収・貯留、バイオエネルギー、および低炭素水素だが、これらの技術の大半はまだ開発途中段階でコストも高い。

トピックス

ランキング

  1. 1

    マイナンバーの普及を妨げる元凶

    Chikirin

  2. 2

    理不尽で苦しむ社会 半沢に共感

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  3. 3

    討論会で自滅 トランプ氏のミス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    独に慰安婦像「決して許されぬ」

    城内実

  5. 5

    東証大規模障害 富士通が調査中

    ロイター

  6. 6

    育ちのいい人 マナー本に苛立ち

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    髪型変えた枝野氏 蓮舫氏の助言

    女性自身

  8. 8

    松田聖子 過去曲歌唱めぐり持論

    SmartFLASH

  9. 9

    文在寅氏辞任で日韓関係は改善か

    PRESIDENT Online

  10. 10

    古舘氏が語る報ステ時代の反省点

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。