記事

米ボーイング、737MAXの試験飛行完了=FAA


[ワシントン 1日 ロイター] - 米連邦航空局(FAA)は1日、相次ぐ墜落事故を受けて昨年3月から運航停止となっているボーイング<BA.N>737MAX型機の試験飛行を完了したと発表した。

FAAは、3日間の試験飛行で収集したデータの分析や、その他の作業になお時間がかかると説明。「FAAは慎重な手順を踏んでおり、ボーイングの取り組みを徹底的に検証するために必要な時間をかける」と強調した。その上で「同機が認証基準を満たすとFAAの安全性専門家が納得した段階で初めて、運航停止を解除する」とした。

ボーイングはコメントを控えた。

試験飛行では、修正された自動機体制御システムなどの確認が行われた。FAAはデータ検証のほか、新たなパイロット訓練手続きの承認なども終える必要があり、運航再開の判断は9月半ば以降になるとみられている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

  10. 10

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。