記事

中国、一部中小銀行の資本増強に地方政府特別債を利用へ

[北京 1日 ロイター] - 中国国務院(内閣に相当)は1日、地方政府が今年の特別債発行で調達した資金を一部中小銀行の資本増強に充てることを認めると発表した。新型コロナウイルス流行による危機で、苦境に陥る銀行や中小企業を支える。

国務院は定例会議後、地方政府が特別債を発行して調達した資金を活用し、一部中小銀行が発行する転換社債を購入することを認めると表明。

「中小企業向け金融サービスの能力強化に注力することを決定した。地方特別債を活用し、適切に中小銀行の資本補充を支援することを認める」とした。

地方政府は今年、3兆7500億元(5310億ドル)の特別債発行を認められている。昨年は2兆1500億元の発行が認められた。

中国には4000を超える中小銀行があるが、景気減速や長引く新型コロナ流行を背景に、不良債権の増加や資本不足が問題となっている。

昨年は内モンゴル自治区の包商銀行など少なくとも3行の地方銀行が、公的支援を受けた。また、昨年以降、4行で地域レベルの取り付け騒ぎが報告されている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。