記事

米IT大手4社、反トラスト法調査巡り7月下旬に議会証言=関係筋


[ワシントン 1日 ロイター] - 米下院司法員会は、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>、フェイスブック<FB.O>、アルファベット傘下のグーグル<GOOGL.O>、およびアップル<AAPL.O>に対する反トラスト法(独占禁止法)調査に関連して7月下旬に公聴会を開き、各社の最高経営責任者(CEO)に証言を求める。2人の関係者が明らかにした。

下院司法委員会は、これらのIT(情報技術)大手を反トラスト法違反の疑いで調査しており、数週間以内に報告書を公表する見通し。司法省も同様に4社を調査している。

関係者の1人によると、公聴会は7月27日かその前後に開催される見通しで、ビデオ形式で他の証言者や議員も参加する可能性が高いという。

各社からのコメントは得られていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    ゴーン氏 リゾート地で悠々自適

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。